【IIJmio】110円セール攻略方法

【7月版】 110円スマホセール継続! IIJmio ~8/31

端末は人気の Mi 11 lite 5g(7/12以降在庫復活なし 入荷の目途なし ブログトップ / ツイッター @rakuen_z で在庫復活速報)や廉価な 110円スマホ 2機種 Redmi 9T moto e7 power 、新発売機種等含めてお好みのセレクトでお任せの立場ですが、 OCN モバイル ONE との比較でお得度の高いお勧め機種は以下です。
9,980円 Xperia 10 II 大幅値下げ OCN 19,580円 ★価格差大 断然お得
57,800円 ZenFone 7 MNP不要 値下げ OCN 58,300円
70,000円 ZenFone 7 Pro MNP不要 値下げ OCN 71,390円
※在庫復活に期待ですが、Xperia 10 II は値下げ再販初日も10分足らずで売り切れ、その後もほとんどまとまった形で販売されていないのに入荷目途なし等で広報・販売体制に疑念もわく形に思い。
_ZenFone 7 は初期費用1円の分 IIJmio が有利ですが、在庫の確実性では OCN モバイル ONE が優位ですので、 IIJmio での復活&安定販売に期待です。

★月半ば、下旬は「初月日割り」を活かして大容量プランでの注文がお得!
IIJmio の契約・運用における「初月日割り」「プラン変更」の活用方法については以下の別記事で紹介していますので、回線面のお得も参考にしつつセール攻略を進めてください。
【IIJmio】初月日割り(月額もデータ量も)・プラン変更(無料)活用法
https://simjp.net/iijmio/20210718-3325

7月16日に新機種の発売がありました。
88,000円 MNP特価 OPPO Find X3 Pro 新発売
12,800円 MNP不要 Niche Phone-S+ 新発売
99,980円 MNP不要 RedMagic 6 新発売

7月は 9日に新発売、値下げ販売再開があり本格展開の流れとなります。
7/9 10時販売の目玉・お勧めは
19,980円 Mi 11 Lite 5G 新発売
9,980円 Xperia 10 II 大幅値下げ
57,800円 ZenFone 7 MNP不要 値下げ
70,000円 ZenFone 7 Pro MNP不要 値下げ
です。
激戦が予想されますのでページ下部の“攻略法”を参考にしつつ事前に在庫のある機種から注文ページに入って、入力項目や画面遷移の確認をお勧めします。

110円スマホの他に初期費用も 1円でお得継続!
110円 Redmi 9T
2,990円 OPPO A73 ← 22,880円 →ブログ記事 eSIM 大幅値下げ
9,980円 OPPO A54 5G
9,980円 AQUOS sense4 ← 14,300円
19,980円 AQUOS sense4 plus ← 32,780円
19,980円 AQUOS sense5G
23,800円 OPPO Reno5 A
29,980円 iPhone SE 第2世代 未使用品 ← 32,780円
63,000円 iPhone 12 mini 未使用品 ← 73,700円
74,000円 iPhone 12 未使用品 ← 82,500円
94,800円 ROG Phone 5
149,800円 razr 5G ← 164,780円 2つ折り高級スマホ
■7/9 から販売再開・新発売
110円 moto e7 power 7/9 10時 販売再開
3,990円 moto e7 7/9 10時 販売再開
4,990円 moto g10 7/9 10時 販売再開
5,990円 moto g30 7/9 10時 販売再開 →ブログ記事
★9,980円 Xperia 10 II ← 19,800円 大幅値下げ 7/9 10時 販売再開 →ブログ記事
11,800円 OPPO Reno3 A ← 13,200円 7/9 10時 販売再開
15,000円 Redmi Note 10 Pro ← 19,800円 7/9 10時 販売再開
19,980円 Mi 11 Lite 5G 7/9 10時 新発売 →ブログ記事
57,800円 ZenFone 7 MNP不要 ← 68,750円 7/9 10時 販売再開
70,000円 ZenFone 7 Pro MNP不要 ← 83,600円 7/9 10時 販売再開
■入荷未定
6,480円 OPPO Reno A ← 6,578円 入荷未定 →ブログ記事 最安おサイフDSDV・防水防塵
IIJmio 端末ラインアップページ で在庫を確認しつつ注文・確保を。


【攻略法 6月~8月版】

★「毎日販売再開予定(時刻未定)」
「毎日販売再開予定(時刻未定)」となっていますが、在庫復活は毎朝10時前(9時台など)と10時頃の2段階の流れになっています。
10時以前に一部の機種・色目が復活していることも見受けます。
IIJmio 端末ラインアップページ にて在庫状況の確認を。

A5 2020 nova lite 3+ は既に価格が改定され 110円ではなくなっていますし、復活は難しい状況と見ます。
(A5 2020 は OCN モバイル ONE で1円セール対象になっていますのでそちらがお勧めです)

★状況の変化により購入側の対応が変わる面もありますが、変わらない面もあります。
事前の研究、準備が重要という部分は変わりませんので、 IIJmio 端末ラインアップページ から在庫のある機種の注文ページに入って、実際の注文画面で注文シミュレートをしておくことは非常に重要で有効です。

★端末セットでの端末割り引きに関して、途中の注文画面では割り引き価格が表示されなくて不安の人も多い様子です。
MNP予約番号を入力しその後本人確認書類(免許証等)をUPした後に表示される注文最終画面では、端末価格も割り引き後の価格が表示されていて安心して購入・注文ボタンをクリックすることが出来ます。
以下、理想的なセール準備の項目で詳しく説明しています。

★嘘、いい加減情報には注意を!
「mio利用者限定ギフト券」(2,000円~10,000円)プレゼントは、MNPでの端末セット割り引きとは併用出来ません。
既存契約者が“機種変更”的に端末のみを追加購入する際の特典です。
規約にも明記で。
>「新機能追加!ギガプラン端末割引キャンペーン」と特典を併用することは出来ません。特典が重複した場合は、「新機能追加!ギガプラン端末割引キャンペーン」が適用されます。

両方の特典が併用可能で安くなるようなまやかし情報・サイト(Mi 11 Lite 5G が MNP特価 19,980円&5,000円ギフト券で実質 14,980円! など)も見受けられますが、情報の信頼性には十分注意の上、 IIJmio 端末セットセール規約 等を確認の上で損なきように注文ください。
やはり実績のある紹介サイト、ブログの情報が安心です。

★日々の在庫復活速報、販売状況、売り切れていく流れなどは rakuen_z ツイッター でフォロー関係向けに案内していますので参考になさってください。

■ギガプラン 音声+2GB/月の回線代 1年概算 10,758円 税込み
以下税込みでの積算
・初期費用 1円
・SIMカード発行手数料 433円(docomo)
・初月日割り 28円 6月30日に MNP切り替え・利用開始の場合
_858÷30×1=28.6円
・2021年7月から2022年6月まで 月額858円が12か月間
_10,296円(858×12=10,296円)

★上記回線代積算に端末代を加算で端末セットの年額が算出されます
_110円スマホ+2GB/月コースの場合 初月無料+1年 10,868円
_各機種毎の積算は個別記事で紹介にて

※ギガプランは音声回線でも1年間の縛り・違約金はありません
※通話料、ユニバーサル料は別途

★同じく端末セットセールが人気の OCN モバイル ONE の場合は、初期費用が 3,300円となりますので、1円スマホでも実質は 3,301円スマホという形になり、月額は 1GB/月 770円で安めながらも年額では IIJmio よりも高くなります。
回線1GB/月コース 年額 12,973円 税込み
1円スマホ+1GB/月コースの場合 初月無料+1年 12,974円

IIJmio は MNP転入が条件、OCN モバイル ONE の場合は MNP転入&オプション同時加入が条件での割り引きもありますが、MNP不要で1円その他のセールもあります
※回線条件その他もそれぞれに特徴(メリット・デメリット)があり、それぞれにファンもいますので、上手く使い分けの発想が良いように思います

* *

事前に IIJmio 端末ラインアップページ から今在庫のある機種の注文ボタンをクリックして実際の注文入力・画面遷移をシミュレートしておいてください。
端末の注文ボタン「お申し込みはこちら」を押してから最終の注文画面まで12回ほど画面遷移があります。

在庫のある端末の注文ボタンを押して何回も事前練習をしていると次のボタンの位置や画面の項目などがわかるようになって来ますし、自分がどこでどう間違えるのかが分かり、その経験値によって本番での注意・的確操作に繋がります。
場数を踏むほど、練習回数が多いほど、本番でも焦らずに操作が出来ます!
この方法、案内により 3月から数多くの方が注文を成功させています。
★私も実際朝10時のセール1回で2台・2回線 110円スマホの注文を成功させています(自分用+親の初めてスマホ練習用)

★色いろな情報が出回っている様子ですが、注文の仕方、mio ID の取得の仕方も重要に思います
IIJmio 端末ラインアップページ 下部の注意書きにも明記あり
>キャンペーン規約
>転売を目的として端末を購入されることはお断りいたします。
>転売目的のご購入と判断し得る場合、当社は特典の提供を取消し、特典相当額を別途請求させていただくことがございます。
中期的なお得、継続して買えるお得こそが重要で
(OCNモバイルONE の端末セットセールでも同様)
要は「ブラック」にならない常識的な判断、振る舞いが重要に思います

理想的なセール準備としては
(※再販売後 1時間などでも在庫有りの機種は大まかな事前の研究・準備で十分買えるかと思いますが、売り切れが早い機種を MNP予約番号期限内に注文成功出来るように万全の準備で臨みたい人に向けての案内となります)

0 IIJmio会員・契約者でない場合(mio ID がない場合)は データ専用回線契約 等によって会員になっておくことをお勧めします
__mio ID でログインした上での注文ですと、個人情報(氏名、住所等)や支払い情報(カード情報等)の入力は不要で自動的なデータ反映により早く注文操作が進みます
__ギガプラン eSIM 2GB/月 なら初月は日割り(1日15円程)+翌月 440円
__nanoSIM が良い場合は従量制 1GB/月  初月(従量制データ分は日割りなし) 528円+翌月 528円
(従量制は音声付きでも528円ですが初月は音声分正規料金も含めて日割りとなり、1年以内の解約には違約金 1,000円が必要で不自由な面有り)
_※ mio ID の取得には IIJmioのメールアドレスを申し込む方法もあります
__当然ながら、常識的な注文・取得の仕方が重要となります
★激戦機種の購入を希望の人はやはりログイン注文が有利に思います
_他の機種を注文の場合、小まめに在庫復活のチェックが出来る方はログインなしでも買える余裕があるように思います

1 事前に、混み合っていない余裕のある時間帯で、在庫のある機種を選択しつつ実際の注文の操作、画面遷移等を購入直前の段階までシミュレートしておく、慣れておく
__この予習、丁寧さが重要です
__端末の注文ボタンを押してから最終の注文確定までには12回程の画面遷移があります
__そして、免許証などの画像をUPした後の最後の注文確定画面では7つの重要事項チェックがあり、これすべてをチェックしないと注文確定ボタンは押せないようになっていますので、間違えて注文してしまう=請求される心配はありません
__この画面にたどり着くまで、何度も何度も注文操作練習をして慣れておくことが重要です
_★この注文最終画面では端末価格も割り引き後の価格が表示されていて安心して購入・注文ボタンのクリックが出来ます
_★免許証の画像はサイズは見やすく大きくもデータ量としては適度な圧縮により 1MB以下にしておくとUPで時間ロスもない形になります
__何種類かデータサイズを変えて用意してみて実際の操作練習の中で確認してみてください
_★ブラウザーを替えて注文操作を繰り返してみると、どのブラウザーの時が注文完了まで早い感じか、自分と相性が良い感じかも見えてくると思います
_★何度も注文操作をしていると操作ボタン・表記の中からヒントも見えてくるかと思います
__せっかく在庫復活後早い段階で注文ページに入れても、その後の注文操作に手間取って最後の注文完了・購入の時には売り切れていた!ということではもったいなく
★この実際の注文画面に入ってのシミュレートは非常に有効で必須の準備と思います

2 朝 PCを再起動 等してキビキビ動く状態にセットしておく
__セール開始までに素早く操出来るブラウザーを立ち上げ、このブログ記事ページを表示させておく
__その他のアプリケーションの起動は最小限に
__通信環境の面でも、速度の速い SIM・回線を選びつつ高速モード等を選択しておく
_★注文操作をするブラウザーで 「会員ログイン」によりログインして、ページ最上部に契約者名が表示される状態にしておく

3 何時から待機し始めるかが問題です
__朝 8時、9時頃から待つか、10時前位からにするか 各人判断で
__IIJmio セールページ表示
__のリンクをクリックし在庫の復活状況を確認
__以降、10分間隔、あるいは5分間隔くらいで在庫復活確認を繰り返す
__激戦機種が欲しい人は 1分間隔でのチェックが確実に思い
__5/4 は 8:29開始と大幅なフライングスタートでしたが、15分程で「残りわずか」、20分程でセールページ上では売り切れとなっています。
__セールページ上での売り切れ案内は遅れての表示で、最終注文ボタンを押して既に売り切れの案内が出ている場合でもセールページ上では「残りわずか」等の案内になっている場合もあり、実際はさらに厳しい状況、激戦に思います
_★今はこうした意味での根気勝負になっている面があると思います
__やはり在庫復活を早い段階で確認出来て注文ページに早く入れた方が有利であり
_★ 激戦機種以外を注文の人は、割り切りで 8時や9時頃から20分、30分間隔等で予備的な確認をしつつ、10時頃から本格的に在庫復活チェックという手もあると思います
__それでも十分に間に合って買えるかと

★お得ゲットの割り切りで、10分単位くらいで在庫復活をチェックしつつ、目当ての端末の在庫復活をとらえて上手く入手してください

IIJmio のセールでは MNP限定特価があり、MNP予約番号には期限(15日)もあって、IIJmio の場合は「7日以上」期限が残っていることが注文の条件となります。
MNP予約番号が有効なうちに注文が完了するよう、当ブログ、記事を参考にしつつ「IIJmio セールの攻略」をしてもらえれば幸いです。

★★私は、後からのログ・履歴の検証等があっても注文・購入を取り消されないように、裏道的な方法論とは別に、素直なやり方の中での準備・練度向上によって注文を成功させる方法を案内する立場です
★★無暗に過当競争を激化させない方向、健全な形で競争が進められる流れが重要と思っています





6/1 110円スマホセール継続! IIJmio ~8/31
6月以降もセール継続となりました。
端末割り引き、110円スマホの他に初期費用も 1円でお得継続!
110円 Redmi 9T →ブログ記事
110円 moto e7 power →ブログ記事
2,990円 OPPO A73 ← 22,880円 →ブログ記事 eSIM 大幅値下げ
3,990円 moto e7
4,990円 moto g10 6/4復活
5,990円 moto g30 →ブログ記事
6,480円 OPPO Reno A ← 6,578円 →ブログ記事 最安おサイフDSDV・防水防塵
19,800円 Redmi Note 10 Pro →ブログ記事
149,800円 razr 5G ← 164,780円 2つ折り高級スマホ
6/11 新発売
19,980円 AQUOS sense5G
23,800円 OPPO Reno5 A
94,800円 ROG Phone 5
6/11 値下げ販売再開
9,980円 AQUOS sense4 ← 14,300円
11,800円 OPPO Reno3 A ← 13,200円
19,980円 AQUOS sense4 plus ← 32,780円
29,980円 iPhone SE 第2世代 未使用品 ← 32,780円
63,000円 iPhone 12 mini 未使用品 ← 73,700円
74,000円 iPhone 12 未使用品 ← 82,500円
6/25 から追加販売
9,980円 OPPO A54 5G
IIJmio 端末ラインアップページ で在庫を確認しつつ注文・確保を。
あるうち、買えるうちに買うのがセールの鉄則です。
3月4月、5月セールでも、A5 2020 nova lite 3+ など最後は激戦から在庫復活なしで買い逃がした方も多く。
また Reno A も 6月11日で売り切れ入荷未定となりました。






【5月の様子】

5/31 20時頃突如販売停止になりました これがIIJmioらしさか

5/31 最終日! 23:59注文受付分まで
最大の“攻略法”は 5/31 セール終了前に注文・購入 することですね。
今は A5 2020 nova lite 3+ 以外は買いやすい状況ですので。
初期費用が1円から通常の3,300円になると、月額で275円×12か月相当の値上がりになります。
※ A5 2020 nova lite 3+ に関しては以下に案内の通りそもそも販売・品の供給自体が不確かですので。
_1日中待っても買いたい方は各自チャンレジを。

【5月版】 毎日販売再開予定(時刻未定)
20時頃突如販売停止に←5/31最終日 23:59まで!このリンクから注文を IIJmio 端末セットセール

★ミエミエの10:00復活で「時刻未定」とした意味を自ら無にし、競争を無用に激化させ一般ユーザーの購入を困難にさせている“健全競争”とは言えない現状を危惧します
★A5 2020 nova lite 3+ を再販後3分、5分などで売り切れとさせ20分ももたせられずにいるのは、初歩的な分散が出来ていない、仕事をしていない証左であり、以下の再販時刻履歴からも明らかです
★後ろへのズラしは分散効果が薄く、ユーザーに過度の負担を強いるスマートでない分散方法となります
★まさにこの通りなりましたね→ 5/21 「ゲンナリさせれば引いていく こんなものをソリューションとは言わない 一番大切なものを損ねての近視眼」
企業の実務、広報の大前提は企業価値・企業への信頼を損ねないこと その上での個別実務・目標目指しであり
「毎日再開」と公式案内しつつ再開なし、断りなしに「入荷未定」に変更など、もはや待つ価値・買う価値の無いセール・企業と心の離反を生じさせ
A5 2020 nova lite 3+ を注文するためにMNP予約番号の取得すらしていない状況を招き
「入荷未定」としつつ復活させても 1時間以上も売れ残りの実態、その後はまた「入荷未定」
こうした不安定販売でMNP予約番号を取得しようと思う人は数少なく
これを「20分以上持たせる“実務”」などとは言わない話で まさに因果応報
実際、連日10時再開期間(5/18~24)注文分の回線維持性(短期解約比率)は他の期間との比較で有意に差が出るかと

5/31 10:00 在庫復活
5/30 10:00 在庫復活
5/29 10:00 在庫復活
※いつ再販開始か不明の“気まぐれ販売”の姿勢には共感しませんし、ミスリード(読者の無用な徒労)を避ける意味でも nova lite 3+ A5 2020 に関して積極的な紹介はしないこととします
5/28 14時台前半には nova lite 3+ 復活していた様子
5/28 10:00 在庫復活 nova lite 3+ は「毎日再開予定」も復活なく A5 2020 は「入荷未定」→午前の復活なし
5/27 10:00 在庫復活 nova lite 3+ は復活なく「毎日再開予定」 A5 2020 は「入荷未定」→午前の復活なし
5/26 11:00 A5 2020復活 毎日再開としつつ復活なしで信用・企業価値を崩し興味衰退を招き もはや注文のためにMNP予約番号を事前準備していない様子→12:08売り切れ
5/26 10:00 在庫復活 9T iPh12min等復活も nova lite 3+ は復活まだで「毎日再開予定」→nl3+午前の復活なし
5/25 10:00 在庫復活 9T sense4等復活も nova lite 3+ は復活まだで「毎日再開予定」→nl3+午前の復活なし
5/24 10:00 在庫復活 nl3+青2分黒8分で売り切れ A5復活なし・入荷未定
5/23 10:00 在庫復活 A5復活なし nl3+青3分黒8,9分で売り切れ→11:05過ぎ11:20前「毎日再開」から「次回入荷未定」に表記が変更 なんら断り文なし
5/22 10:00 在庫復活 A5復活なし nl3+青5分黒8分で売り切れ→A5午前の復活なし
5/21 A5復活なし 「毎日再開」の確認は出来ませんでした
5/21 10:00 在庫復活 A5復活まだ nl3+6分で売り切れ
5/20 10:49 A5復活 緑復活時からわずか青は復活なし 6分程で売り切れ
5/20 10:00 在庫復活 A5復活なし nl3+12分で売り切れ
5/19 10:00 在庫復活 A5青復活なし緑復活時からわずか 6分で売り切れ
5/18 10:00 在庫復活 7分程でA5緑売り切れ 9分前に青も売り切れ
5/17 10:00 在庫復活 13分程でA5緑売り切れ 17分程で青も売り切れ
5/16 10:00 在庫復活 前日早スタートにより22分程もってA5売り切れ
5/15 9:00 在庫復活 分散により35分以上もってA5売り切れ
5/14 10:00 在庫復活
5/13 10:00 在庫復活
5/12 10:00 在庫復活
5/11 10:00 在庫復活
5/10 10:40 在庫復活
5/9 10:20 在庫復活
5/8 10:40 在庫復活
5/7 10:30 在庫復活
5/6 11:20 在庫復活
5/5 8:30頃 在庫復活
5/4 8:29 在庫復活
5/3 11:19 在庫復活
5/2 10:45 在庫復活
5/1 9時頃 在庫復活
4/30 11:20 在庫復活
4/29 10:40 在庫復活
4/28 10:20 在庫復活
4/27 11:20 在庫復活
4/26 10:40 在庫復活
※ 8時29分頃~11時20分~ 更に早くも遅くも 復活なしも
※ 10分、5分の区切りではなく 1分刻みで時刻捉え困難に
★上記再販時刻の推移を見ても分かる通り、10分、50分という時刻が全く活かされていません。
8:30から10:00までの1時間半という幅を活かしつつ、10分単位で開催時刻を刻むことで(8:30 8:40 8:50 9:00 9:10 9:20 9:30 9:40 9:50)十分に分散効果は得られ、過当競争、競争激化とまでならない形で健全なセール運営が可能に思います。
10時を過ぎてからの後ろへの時刻ズラしは分散効果が薄く有効ではなく。

4月下旬からは IIJmio 端末セットセール の様相が変化しましたので、あらためて【5月版】として整理して案内いたします。
状況の変化により購入側の対応が変わる面もありますが、変わらない面もあります。
事前の研究、準備が重要という部分は変わりませんので、 IIJmio 端末ラインアップページ から在庫のある機種の注文ページに入って、実際の注文画面で注文シミュレートをしておくことは非常に重要で有効です。

端末セットでの端末割り引きに関して、途中の注文画面では割り引き価格が表示されなくて不安の人も多い様子です。
MNP予約番号を入力しその後本人確認書類(免許証等)をUPした後に表示される注文最終画面では、端末価格も割り引き後の価格が表示されていて安心して購入・注文ボタンをクリックすることが出来ます。
以下、理想的なセール準備の項目で詳しく説明しています。

今は再販時刻(在庫復活時刻)が不明で、これが大きな関門となっています。
IIJmio 在庫復活!  IIJmio 端末セットセール
3月、4月は「毎日10時頃 再販売予定」の案内でしたが、4/25 10時過ぎの段階で「販売再開予定」に変わり、4/29 11時過ぎから「毎日再開予定(時刻未定)」となっています。
次の再販売(在庫復活)が「日時不明」から「時刻不明」になりました。
明日の在庫復活があるかないかも分からないよりは前進ですが、1日24時間/1,440分のいつかは案内しないで販売を開始する(午前1時も午後23時もあり得る)、という告知文言となります。
★実際、当初は10分区切り(それも偶数)での開始でしたが、5月2日には 10:45 と5分区切りとなり、5月3日は 11:19 開始と1分区切りになり、再販時刻確認の難易度度が大きく高まりました。(確認必要間隔が狭まり、確認頻度が上がりました)
_その後 5月4日 8:29 開始とまた 1分刻みでしたが、前に1分ズレた形ですので 10分毎のチェックでも 1分後に確認出来る“やさしい”ズラし方で。
_しかし今後は、8:31、7:42 など後ろに 1、2分のズラしで、8:40のチェックでは 9分遅れとなってしまうようなケースも出てこようと思います。

公式ツイッター等で実質的に午前中のスタート(営業時間 10時頃から昼までの間など)というようなナビゲーションがあればまだよいですが、そうした実務的な案内もなく。
実際、5月1日は 10時から大幅に早めて 9時頃からの販売開始でした。
その後 5月4日は 8時29分開始で 8時台にまで早まり。
5月4日までの傾向、実際としては、8時29分から11時20分の範囲での再販売開始(在庫復活)となっています。
今後、この範囲、時間帯がどこまで広げられていくものか。
朝の7時代の開始がないとみなせる状況とは思えず。
また、まだ昼 12時以降の開始はありませんが、今後は午後の開始もあろうかと。
さすがに早朝、未明、深夜の開始はないと思いたいところですが。

実際上、110円スマホ Redmi 9T moto e7 power は販売開始後1時間程でも買える状況ですが(nova lite 3+ は売り切れが早まっていて注意)、A5 2020 は販売開始後 10分、20分程で売り切れもある流れですので、注文に要する時間も勘案すると販売開始後早々に注文操作を始めないと普通の人は買えない状況に思います。
MNP予約番号(期限有り)を受けてのMNP転入がセール価格購入の条件ですので、期限がある中で A5 2020 を欲しい人は毎朝 8時頃から5分間隔程で11時過ぎまで セールページに張り付き在庫復活をチェックすれば注文・購入出来るでしょう、というセール運営・実務であり。
★実際 5月2日は 10:45の再販開始で、5月3日は 11:19の再販開始であり、 10分の区切りで捉えていては出遅れとなり、日によっては 5分間隔のチェックでも出遅れになることがあらためて確認されたところです。
★5月4日は 8:29頃の再販開始で、9時頃からのチェックでは十分でないことが確認されたところです。
IIJmio には一般善良ユーザーを惑わせないような案内、セール販売の展開を期待します。
不規則注文への対策は、別の形、テクニカルに対応等の方向で。

日々の在庫復活速報、販売状況、売り切れていく流れなどは rakuen_z ツイッター でフォロー関係向けに案内していますので参考になさってください。

事前に IIJmio 端末ラインアップページ から今在庫のある機種の注文ボタンをクリックして実際の注文入力・画面遷移をシミュレートしておいてください。
端末の注文ボタン「お申し込みはこちら」を押してから最終の注文画面まで12回ほど画面遷移があります。

在庫のある端末の注文ボタンを押して何回も事前練習をしていると次のボタンの位置や画面の項目などがわかるようになって来ますし、自分がどこでどう間違えるのかが分かり、その経験値によって本番での注意・的確操作に繋がります。
場数を踏むほど、練習回数が多いほど、本番でも焦らずに操作が出来ます!
この方法、案内により 3月から数多くの方が注文を成功させています。
★私も実際朝10時のセール1回で2台・2回線 110円スマホの注文を成功させています(自分用+親の初めてスマホ練習用)

★色いろな情報が出回っている様子ですが、注文の仕方、mio ID の取得の仕方も重要に思います
IIJmio 端末ラインアップページ 下部の注意書きにも明記あり
>キャンペーン規約
>転売を目的として端末を購入されることはお断りいたします。
>転売目的のご購入と判断し得る場合、当社は特典の提供を取消し、特典相当額を別途請求させていただくことがございます。
中期的なお得、継続して買えるお得こそが重要で
(OCNモバイルONE の端末セットセールでも同様)
要は「ブラック」にならない常識的な判断、振る舞いが重要に思います

※ IIJmio には、健全ニーズのユーザーが事前研究・準備の上で初日に買えなくても2、3日目位には買える程度の在庫量を確保した上で、適切案内のもとでのセール展開、ミスリードの抑止(不規則注文の抜け道塞ぎ)等を期待します

理想的なセール準備としては
(※再販売後 1時間などでも在庫有りの機種は大まかな事前の研究・準備で十分買えるかと思いますが、A5 2020 など売り切れが早い機種を MNP予約番号期限内に注文成功出来るように万全の準備で臨みたい人に向けての案内となります)

0 IIJmio会員・契約者でない場合(mio ID がない場合)は データ専用回線契約 等によって会員になっておくことをお勧めします
__mio ID でログインした上での注文ですと、個人情報(氏名、住所等)や支払い情報(カード情報等)の入力は不要で自動的なデータ反映により早く注文操作が進みます
__ギガプラン eSIM 2GB/月 なら5月は日割り(1日15円程)+6月 440円
__nanoSIM が良い場合は従量制 1GB/月  5月(従量制データ分は日割りなし) 528円+6月 528円
(従量制は音声付きでも528円ですが初月は音声分正規料金も含めて日割りとなり、1年以内の解約には違約金 1,000円が必要で不自由な面有り)
_※ mio ID の取得には IIJmioのメールアドレスを申し込む方法もあります
__当然ながら、常識的な注文・取得の仕方が重要となります
★A5 2020 の購入を希望の人はやはりログイン注文が有利に思います
_他の機種を注文の場合、小まめに在庫復活のチェックが出来る方はログインなしでも買える余裕があるように思います

1 事前に、混み合っていない余裕のある時間帯で、在庫のある機種を選択しつつ実際の注文の操作、画面遷移等を購入直前の段階までシミュレートしておく、慣れておく
__この予習、丁寧さが重要です
__端末の注文ボタンを押してから最終の注文確定までには12回程の画面遷移があります
__そして、免許証などの画像をUPした後の最後の注文確定画面では7つの重要事項チェックがあり、これすべてをチェックしないと注文確定ボタンは押せないようになっていますので、間違えて注文してしまう=請求される心配はありません
__この画面にたどり着くまで、何度も何度も注文操作練習をして慣れておくことが重要です
_★この注文最終画面では端末価格も割り引き後の価格が表示されていて安心して購入・注文ボタンのクリックが出来ます
_★免許証の画像はサイズは見やすく大きくもデータ量としては適度な圧縮により 1MB以下にしておくとUPで時間ロスもない形になります
__何種類かデータサイズを変えて用意してみて実際の操作練習の中で確認してみてください
_★ブラウザーを替えて注文操作を繰り返してみると、どのブラウザーの時が注文完了まで早い感じか、自分と相性が良い感じかも見えてくると思います
_★何度も注文操作をしていると操作ボタン・表記の中からヒントも見えてくるかと思います
__せっかく在庫復活後早い段階で注文ページに入れても、その後の注文操作に手間取って最後の注文完了・購入の時には売り切れていた!ということではもったいなく
★この実際の注文画面に入ってのシミュレートは非常に有効で必須の準備と思います

2 朝  PCを再起動 等してキビキビ動く状態にセットしておく
__セール開始までに素早く操出来るブラウザーを立ち上げ、このブログ記事ページを表示させておく
__その他のアプリケーションの起動は最小限に
__通信環境の面でも、速度の速い SIM・回線を選びつつ高速モード等を選択しておく
_★注文操作をするブラウザーで 「会員ログイン」によりログインして、ページ最上部に契約者名が表示される状態にしておく

3 何時から待機し始めるかが問題です
__朝 8時、9時頃から待つか、10時前位からにするか 各人判断で
__IIJmio セールページ表示
__のリンクをクリックし在庫の復活状況を確認
__以降、10分間隔、あるいは5分間隔くらいで在庫復活確認を繰り返す
__A5 2020 が欲しい人は 1分間隔でのチェックが確実に思い
__5/4 は 8:29開始と大幅なフライングスタートでしたが、15分程で「残りわずか」、20分程でセールページ上では売り切れとなっています。
__セールページ上での売り切れ案内は遅れての表示で、最終注文ボタンを押して既に売り切れの案内が出ている場合でもセールページ上では「残りわずか」等の案内になっている場合もあり、実際はさらに厳しい状況、激戦に思います
_★今はこうした意味での根気勝負になっている面があると思います
__やはり在庫復活を早い段階で確認出来て注文ページに早く入れた方が有利であり
_★ A5 2020 以外を注文の人は、割り切りで 8時や9時頃から20分、30分間隔等で予備的な確認をしつつ、10時頃から本格的に在庫復活チェックという手もあると思います
__それでも十分に間に合って買えるかと

★お得ゲットの割り切りで、10分単位くらいで在庫復活をチェックしつつ、目当ての端末の在庫復活をとらえて上手く入手してください

IIJmio のセールでは MNP限定特価があり、MNP予約番号には期限(15日)もあって、IIJmio の場合は「7日以上」期限が残っていることが注文の条件となります。
MNP予約番号が有効なうちに注文が完了するよう、当ブログ、記事を参考にしつつ「IIJmio セールの攻略」をしてもらえれば幸いです。

★★私は、後からのログ・履歴の検証等があっても注文・購入を取り消されないように、裏道的な方法論とは別に、素直なやり方の中での準備・練度向上によって注文を成功させる方法を案内する立場です
★★無暗に過当競争を激化させない方向、健全な形で競争が進められる流れが重要と思っています








【以下は3月、4月中下旬頃までの案内となります】
参考の意味で残しておくこととします。

1 セールページ(端末ラインアップ)は2段階表示
__すぐに表示されなくても1分程待って
2 IIJmio セールページ で注文の前に mio ID でログインしての注文が有利
__契約者情報の入力が不要 カード情報も入力不要
3 mio ID (=IIJmioとの契約) がない場合は、端末セットを注文する前に データ専用回線契約 をしてIIJmio会員になる
__注文後すぐにログイン可能
__ギガプラン eSIM 2GB/月 なら4月は日割り300円程+5月 440円
__nanoSIM が良い場合は従量制 1GB/月 528円
__(従量制は音声付きでも528円ですが、1年以内の解約には違約金1,000円が必要で不自由な面有り)
4 事前に IIJmio 端末ラインアップページ から今在庫のある機種の注文ボタンをクリックして実際の注文入力・画面遷移をシミュレートしておいてください
★端末の注文ボタン「お申し込みはこちら」を押してから最終の注文画面まで12回ほど画面遷移があります
在庫のある端末の注文ボタンを押して何回も事前練習をしていると次のボタンの位置や画面の項目などがわかるようになって来ますし、自分がどこでどう間違えるのかが分かり、その経験値によって本番での注意・的確操作に繋がります
場数を踏むほど、練習回数が多いほど、本番でも焦らずに操作が出来ます!
この方法、案内により 3月から数多くの方が注文を成功させています
★私も実際朝10時のセール1回で2台・2回線 110円スマホの注文を成功させています(自分用+親の初めてスマホ練習用)
★色いろな情報が出回っている様子ですが、注文の仕方、mio ID の取得の仕方も重要に思います
IIJmio 端末ラインアップページ 下部の注意書きにも明記あり
>キャンペーン規約
>転売を目的として端末を購入されることはお断りいたします。
>転売目的のご購入と判断し得る場合、当社は特典の提供を取消し、特典相当額を別途請求させていただくことがございます。
中期的なお得、継続して買えるお得こそが重要で
(OCNモバイルONE の端末セットセールでも同様)
要は「ブラック」にならない常識的な判断、振る舞いが重要に思います
※ IIJmio には過当競争とならぬよう、健全ニーズのユーザーが事前研究・準備の上で初日に買えなくても2、3日目位には買える程度の在庫量を確保した上でのセール展開、ミスリードの抑止(不規則注文の抜け道塞ぎ)等を期待します
*
★4月末、再販時刻不明の状況ではセール開始後のセールページ表示はスムーズとなっていますので、以下の案内は過去の参考情報の意味で
――――――――――――――――――――――――
このリンク ↓ 経由のアクセスが着実に表示・注文可能。
朝10時等の IIJmio 端末セットセール 在庫補充ページ更新 は、2段階表示になってます。
最初は「お探しの製品が見つかりませんでした」の表示が出ますが、そこですぐにリロードを・再読込をせずにそのまま少し待っているとページ内読み込みでセールページ・端末ラインナップが表示される形です。
1分程待っても表示されない時は「再読込」をしてまた1分程様子を見てください。
(この際はブログ記事ページまで戻って上記リンクをクリックだと時間ロスになりますので、そのまま再読込でも大丈夫です。
_この方法で注文・購入が出来ている人が多々です。)
朝10時のセール開始直後はアクセス殺到で 1回で表示されることは稀です。
この部分は運やタイミングによる感じです。
でも、上記の方法を繰り返していると、10時3分、5分から10時8分、10分頃までにはうまくセールページが表示され、注文操作に入ることが出来ます。
そして大抵の機種はそれで注文・購入が可能です。
★3月はOCNセールもなく混み合いで時間が掛かりましたが、4月は比較的早い段階で表示される感じです
――――――――――――――――――――――――

★4月になってセール条件が変更となりました
端末セットの回線プランが新プランの「ギガプラン」のみになりました。
新記事 ↓ で案内しています。
110円スマホ+新-ギガプラン音声&2GB 858円 年額10,868円【IIJmio】


★IIJmio(3月) と OCNモバイルONE 新料金 セールの基本構造
IIJmio 初期費用1円 1GB/月528円 990円5GB/月 1GB回線年額 7,338円 110円セット年額7,448円
OCN 初期費用3,300円 1GB/月770円 990円3GB/月 1GB回線年額 12,973円 1円セット年額12,974円
IIJmio 優位ですね


今のセール、回線お得条件は3月31日までです。
4月も延長があるかもしれませんが不透明で、回線条件の変更があるかもしれず、回線のみの注文も含めて3月中に注文して確保しておく流れが加速しています。

上手くセールページが表示される時も、最初は「お探しの製品が見つかりませんでした」の表示が出ますので、これはエラーの意味ではなくこの後に表示されるかどうかが問題なのです。
あと10秒、20秒待っていれば表示されたのに、再読込をしたためにまた表示されるまで数十秒待たなければならない。
それを繰り返しているうちにセールページが表示出来ないまま15分、20分と過ぎてしまい、表示出来たときには欲しい端末が売り切れていた。というケースも多い様子です。
★3月当初はこういう戸惑い、F5連打、リロード!再読込!の中でセールページ表示にたどり着かずに買い逃がしていた方も多かった流れです

IIJmio のセールでは、在庫復活後に順次売切れていくのがパターンとなっています。
やはり超人気のセールですので、注文する方も身構えて在庫復活を待って即注文で確実にお目当ての端末を入手してください。
また週末前(金曜等)は別枠で夕夜に在庫復活があり、その分が売り切れたら週末分は終わり(土日朝 10時の在庫復活はなし)というパターンもあり。
ただこれはイレギュラーな在庫復活・臨時セールとなりますので、過度な期待や安易な捉えは危険に思います。3月初めは競争率が低く余裕で買えましたが、この2週は夕夜の臨時セールでも競争率が高くなってきて買いにくくなっている傾向も見られます。
平日の朝10時からの勝負で注文・確保出来るのが理想に思います。
★4月は朝10時と午後1時の2回の流れで、金曜夕夜の在庫復活はない感じです
★その後、毎朝10時頃の在庫復活=1日1回の流れとなっています
(小分けの復活で過当競争よりも健全な方向で歓迎に思います)

在庫復活の様子、売り切れていく流れなどは rakuen_z ツイッター で案内していますので参考になさってください。

理想的なセール準備としては

0 IIJmio会員・契約者でない場合(mio ID がない場合)は データ専用回線契約 等によって会員になっておくことをお勧めします
__mio ID でログインした上での注文ですと、個人情報(氏名、住所等)や支払い情報(カード情報等)の入力は不要で自動的なデータ反映により早く注文操作が進みます
__ギガプラン eSIM 2GB/月 なら4月は日割り(4/12 契約で300円程、4/20契約なら160円程)+5月 440円
__nanoSIM が良い場合は従量制 1GB/月  4月(従量制データ分は日割りなし) 528円+5月 528円
(従量制は音声付きでも528円ですが、1年以内の解約には違約金 1,000円が必要で不自由な面有り)
_※ mio ID の取得には IIJmioのメールアドレスを申し込む方法もあります
__当然ながら、常識的な注文・取得の仕方が重要となります
★A5 2020 の購入を希望の人はやはりログイン注文が有利に思います
_他の機種を注文の場合は、今はログインなしでも買える余裕があるように思います

1 事前に、混み合っていない余裕のある時間帯で、在庫のある機種を選択しつつ実際の注文の操作、画面遷移等を購入直前の段階までシミュレートしておく、慣れておく
__この予習、丁寧さが重要です
__端末の注文ボタンを押してから最終の注文確定までには12回程の画面遷移があります
__そして、免許証などの画像をUPした後の最後の注文確定画面では7つの重要事項チェックがあり、これすべてをチェックしないと注文確定ボタンは押せないようになっていますので、間違えて注文してしまう心配はありません
__この画面にたどり着くまで、何度も何度も注文操作練習をして慣れておくことが重要です
_★免許証の画像はサイズは見やすく大きくもデータ量としては適度な圧縮により 1MB以下にしておくとUPで時間ロスもない形になります
__何種類かデータサイズを変えて用意してみて実際の操作練習の中で確認してみてください
_★ブラウザーを替えて注文操作を繰り返してみると、どのブラウザーの時が注文完了まで早い感じか、自分と相性が良い感じかも見えてくると思います
_★何度も注文操作をしていると操作ボタン・表記の中からヒントも見えてくるかと思います
__せっかく 10時過ぎの早い段階でセールページが表示出来ても、その後の注文操作に手間取って最後の注文完了・購入の時には売り切れていた!ということではもったいなく
★この実際の注文画面に入ってのシミュレートは今の非常に有効で必須の準備と思います

2 朝 9時頃には PCを再起動 等してキビキビ動く状態にセットしておく
__10時のセール開始までに 2つのブラウザーを立ち上げ、このブログ記事ページを表示させておく
__★今はブラウザーは一つで十分で かえってエラーとならぬよう
__その他のアプリケーションの起動は最小限に
__通信環境の面でも、速度の速い SIM・回線を選びつつ高速モード等を選択しておく
_★注文操作をするブラウザーで 「会員ログイン」によりログインして、ページ最上部に契約者名が表示される状態にしておく

3 10時になったら
__IIJmio 朝10時 セールページ表示
__のリンクをそれぞれのブラウザーでクリック& 1分程待ってみる

 1分程待っても表示されない時は「再読込」をする
__2つのブラウザーでこれを繰り返し、うまく表示された方のブラウザーから注文操作をする

★今は再販時刻不明のセール開始、運営となっていて、準備、テクニカルよりも「根気」の問題、どこまで付き合うかという方が大きいと思います
★お得ゲットの割り切りで、10分単位くらいで在庫復活をチェックしつつ、目当ての端末の在庫復活を上手く入手してください

上記の方法だと、10時5分頃までにはセールページの表示が出来、どの機種でも注文・購入が可能と思います。
★4月中旬は、10時過ぎの1回目のクリック(1分程後に)でほとんどセールページが表示される感じです
★4/16 Redmi Note 10 Pro の発売により競争激化で、また3月のピーク時同様の混雑になっている状況です

売り切れが早いのは、A5 2020 Redmi 9T nova lite 3+ となります。

先週は数多くの方が当ブログ記事で紹介のセールページリンク、上記の方法で上手く注文・購入出来ています。
今週はみなさんが確実に注文・確保する番です。

IIJmio のセールでは MNP限定特価があり、MNP予約番号には期限(15日)もあって、IIJmio の場合は「7日以上」期限が残っていることが注文の条件となります。
MNP予約番号が有効なうちに注文が完了するよう、当ブログ、記事を参考にしつつ「IIJmio セールの攻略」をしてもらえれば幸いです。

★★私は、後からのログ・履歴の検証等があっても注文・購入を取り消されないように、裏道的な方法論とは別に、素直なやり方の中での準備・練度向上によって注文を成功させる方法を案内する立場です
★★無暗に過当競争を激化させない方向、健全な形で競争が進められる流れが重要と思っています

1 音声+従量制 1GB/月 528円 税込 年額 7,338円
__→ 新プランに変えない方が安い破格の好条件です
___4月にキャンペーン条件が変更となり新プラン中心でこの条件・選択肢がなくなると年額は値上がりする形になります

2 音声+5GB/月 990円 税込 年額 12,376円
__→ 新プランの 2GB/月コース 858円 税込 に変更すればさらに年額が安くなります
___(132円×変更後の月数分安く 年額 1万1千円程など)
___データ量が減っても(5GB/月 → 2GB/月)良いから年額を安くしたい場合には新プランに変更
___データ量(5GB/月 繰り越しで月10GBも)を重視の場合は新プランに変更せずキャンペーン条件を維持する手

今のキャンペーン、回線条件がとても良いので、4月のキャンペーン条件変更を恐れて 3月中にお得回線を確保しておこう!という動きが加速しています。
端末セットではなく、回線だけでの注文も増えている状況です。
特に IIJmio の場合は、初月無料ではなく「初月は割り引きなしの通常価格の日割り」となりますので、初月は日数が少ない方が有利で良いという人が20日過ぎから月末に掛けて注文する傾向となっています。
今週、来週は更に混み合い、注文殺到が予想されます。

3月 スマホセット第二弾 では、110円端末に2月の3機種の他に moto e7 power(2GB/32GB) が加わりました。
OPPO Reno A おサイフDSDV 6,578円 税込み が新登場でお得です。(安い従量制 1GB回線とセットでも注文可能)

超破格! 従量制プラン端末セットなら年額 7,448円 税込み。
IIJmio では今年も端末 110円 税込み&回線割り引きの超お得な春のキャンペーンが始まりました。
3年連続 シェアNo.1記念キャンペーン
2021年2月4日から3月31日まで
■MNP転入が条件でスマホ 110円 税込み
_Redmi 9T A5 2020 nova lite 3 +
_端末の価格、ラインナップは 第一弾として2月28日まで
■回線は音声&データ5GB/月で990円 税込みが12か月間
_初期費用 1円 SIMカード発行手数料は必要
_音声機能付帯料(700円 税別)を12か月間0円で提供
_データ容量を12か月間 2GB増量
_音声&3GB/月 1,600円/月 → 音声&5GB/月 900円 税別 990円 税込み
_音声&1GB/月従量制 1,180円/月 → 音声&1GB/月従量制 480円 税別 528円 税込み
_
★110円端末+音声&5GB/月回線代の年額は 12,486円 税込み
_MNP転出料 3,300円 勘案でも 15,786円 税込み
★110円端末+音声&従量制1GB/月回線代の年額は 7,448円 税込み
_MNP転出料 3,300円 勘案でも 10,748円 税込み
OPPO A5 2020 110円 税込み の年額積算を以下で紹介します。
nova lite 3 + も同額です)

110円 税込みでの端末セットは
・音声&データ5GB/月で 990円 税込み
・音声&従量制 1GB/月で528円 税込み(au回線のみ)
上記いずれのプランでも購入・契約が可能です。
従量制プランでも音声機能付帯料(700円 税別)割り引きが適用され、528円 税込み ×12か月間となります。

★ケータイプラン(1,012円/月 税込み)でも端末セットの割り引き 110円購入は可能ですが、初期費用1円特典は適用されず月額もデータ付きより高く総額が上がるのでここではシミュートをしません

■音声&従量制(1GB/月)プランの回線代1年概算 7,338円 税込み
(au回線のみ 1GB/月利用 528円 税込みとして)
以下税込みでの積算
・初期費用 1円
・SIM発行料 446円(au)
・初月日割り 555円 2月28日に端末到着・利用開始の場合
_初月は割り引きなしで正規料金となります
_音声通話機能分は770円の日割り、従量制データ分は日割りなしで528円
・2021年3月から2022年2月まで12か月の月額料金 770円割り引き有り
_6,336円(1,298-770=528円 12か月)

■端末代 A5 2020 等 110円 税込み  nova lite 3 + moto e7 power も同じ

■端末代 +音声&従量制(1GB/月)の回線代1年概算 = 7,448円 税込み

※MNP転出料 3,300円 税込み を勘案の場合は 10,748円 税込み

★音声&従量制(1GB/月)プランの場合は信じられないくらいの超破格値、お買い得端末セットになります
(3月は A5 2020 nova lite 3 + moto e7 power が対象
_Redmin 9T は IIJmioにおいては au回線非対応との扱いで従量制プランでは申し込めない状況です)


OCN モバイル ONE では 1円で OPPO A5 2020 をセール販売の経緯がありますが、データ最少の 1GB/月コースでも年額 19,310円 税込みとなります。
OCNは基本的に初期費用割り引きなし、回線代月額割り引きなしですので、MNP転出費用を勘案しても IIJmio の方が年額で 8,562円 税込み 安くなる形です。

■音声&ミニマムスタートプランの回線代1年概算 12,376円 税込み
_(基本3GB/月 2GB増量で5GB/月 990円/月×12か月)
以下税込みでの積算
・初期費用 1円
・SIMカード発行手数料 433円(docomo)
・初月日割り 62円 2月28日に端末到着・利用開始の場合
_初月(2021年2月)は割り引きなしで正規料金となります
・2021年3月から2022年2月まで12か月間 音声機能付帯料770円 の割り引き有り
_11,880円(1,760-770=990円 12か月)

※音声回線は1年間の縛りがあり  2022年2月に違約金なしで解約・MNP転出可能です
※通話料、ユニバーサル料は別途

■端末代 A5 2020 110円 税込み  nova lite 3 + moto e7 power も同じ

■端末代 + 音声&ミニマムスタートプランの回線代1年概算 = 12,486円 税込み

※MNP転出料 3,300円 税込み を勘案の場合は 15,786円 税込み


IIJmio 3年連続シェアNo.1記念キャンペーン
2021年2月4日 ~ 2021年3月31日
★詳しくは上記リンクから公式キャンペーン案内をご覧ください
・回線初期費用は1円
・音声SIM月額音声機能付帯料700円が12か月間割り引き
・MNP転入&音声契約で端末セット割り引き
_(従量制プラン・ケータイプランでも注文・契約可能)
など

※「ケータイプラン」での契約の場合は初期費用割り引きや音声SIM割り引き等の特典は対象外となります

* *

ビックカメラのBIC SIM( & IIJ mio)キャンペーンは、北海道・東北・北陸・山陽・九州など地方のコジマ×ビックカメラでも対応店舗あり。
以下のビックSIM即時発行取り扱い店舗の中から。
https://www.biccamera.co.jp/service/store/sim/

【IIJmio BIC SIM の紹介キャンペーンは2019年12月20日で終了となりました】
IIJmio 紹介コード15桁 123 9612 7517 8227
IIJmio BIC SIM お友達紹介キャンペーン お友達紹介特典


【参考】OCN モバイル ONE


※なお当ブログの情報は、私が実際に店舗・担当者に聞いた話、及び公式WEB等で確認した内容をもとにした、「私の捉え」を案内するものです。
個別の店舗、担当者の誤解や誤説明等、ニュアンス違いなどにより正確ではない捉えになっている場合もあり得ます。
各社における実際の運用、請求等を保証するものではありません。
各自適宜追加の情報検索や直接の確認等を踏まえた上で、よろしいように取り進め下さい。

* * *

OCN モバイル ONE  1円スマホなど端末セットが超お得

IIJmio ギガプラン  3年連続シェアNo.1

楽天モバイル UN-LIMIT   月1GBまで月額永年無料

BIGLOBEモバイル  回線の速度・安定性(格安SIM比較)

ワイモバイル Y!mobile  完全かけ放題最安 ケータイプラン

UQモバイル UQ mobile  1Mbps 高速/低速切替可能

J:COM MOBILE  10GB+1Mbps放題 1,738円

エキサイトモバイル  低速 495円 Fitプラン

mineo マイネオ  1.5Mbps パケット放題(385円)

nuro mobile  3GB 792円

イオンモバイル  安い音声プランもあり

エックスサーバー Xserver  レンタルサーバーなら実績No.1

エックスドメイン Xdomain  格安ドメイン取得サービス

U-NEXT  31日間無料視聴可能 動画数最大級