値下げで実質1円に sense4 lite eSIM DSDV おサイフ防水 MNP不要 A73も【楽天モバイル UN-LIMIT】

7/8 Reno3 A も25,000ポイント還元対象&値下げとなりました
OPPO Reno3 A 1,980円に

楽天モバイル UN-LIMIT が攻めてきています!
20210622 端末値下げ eSIM+nanoSIM DSDV の AQUOS sense4 lite おサイフ防水 OPPO A73 が実質1円に! 端末セットもお得 MNP不要で

回線のみでも 過去最大級 超絶お得! 回線のみMNP転入注文で5,000+15,000=20,000ポイント還元!
【紹介記事】 ↓
過去最大級のポイント還元率 MNP回線のみ20,000P【楽天モバイル UN-LIMIT】
楽天回線対応端末 (AQUOS sense OPPO Reno A A73 A5 2020 Xiaomi Redmi Note 9S 等)を既に持っていて、楽天SIMで利用出来ることが前提です
_ Rakuten Link の利用はポイント還元の条件にもなっています

初めて 楽天モバイル UN-LIMIT を契約する人が対象で回線と端末のセット注文で25,000ポイント還元となっていて、AQUOS sense4 lite OPPO A73 も25,000ポイント還元の対象端末&値下げとなりました。
端末代金が値下げで 25,001円 税込み に対して、ポイント還元が 5,000+20,000=25,000P の還元で、実質的に1円(差し引き1円相当)となります。
まだ契約していない人はこのチャンスを活かして、 楽天モバイル UN-LIMIT を注文、「データ通信3か月無料」+「1回線目無料」 + ポイント還元 の特典をゲットすることをお勧めします。

自分は既に契約して以前の特典をもらっている場合でも、家族に紹介して家族の分で超お得な特典をゲットがお勧めです。
家族が家族の楽天IDで初めて 楽天モバイル UN-LIMIT に注文・契約する場合はポイント還元が適用されます。

“値下げで実質1円に sense4 lite eSIM DSDV おサイフ防水 MNP不要 A73も【楽天モバイル UN-LIMIT】” の続きを読む

過去最大級のポイント還元率 MNP回線のみ20,000P【楽天モバイル UN-LIMIT】

20210622 値下げ eSIM+nanoSIM DSDV の AQUOS sense4 lite OPPO A73 が実質1円に! 端末セットもお得 MNP不要で

過去最大級 超絶お得! 回線のみMNP転入注文で5,000+15,000=20,000ポイント還元!
従来から、回線契約とセットで端末を注文することにより25,000P(時期により 27,000P )還元はありましたが、最初に端末代をカード支払いしつつ後からポイント還元により端末代を相殺という形式でのお得でした。
その意味で、端末代 1円だけで初期失費を少なく買える Rakuten Mini 「一括 1円」をお勧めして、私自身も注文・契約していたところでした。
私の場合は、1円だけの支払いに対して、端末 Rakuten Mini+データ通信 1年無料+5,000P+2,000P(+α 紹介特典等)。
今回 6月18日からのキャンペーンでは、データ通信 1年無料は既に終了で 3か月無料と縮小なものの、MNP転入だと端末代の支払いはなしの回線契約のみで 5,000P+15,000P=20,000P の高額還元となっています。
今はMNP転出も無料ですので、支払いは 0円に対して、端末なし+データ通信 3か月無料+5,000P+15,000P となります。
楽天回線対応端末 (AQUOS sense OPPO Reno A A73 A5 2020 Xiaomi Redmi Note 9S 等)を既に持っていて、楽天SIMで利用出来ることが前提です
_ Rakuten Link の利用はポイント還元の条件にもなっています

初めて 楽天モバイル UN-LIMIT を契約する人が対象で、過去に契約をして特典をもらっている人は対象外です。
まだ契約していない人はこのチャンスを活かして、今契約中のサブ回線を 楽天モバイル UN-LIMIT にMNP移行して、「データ通信3か月無料」+「1回線目無料」5,000+15,000=20,000ポイント還元 の特典をゲットすることをお勧めします。
★通信エリアの関係からメインの回線・電話番号でのMNP転入はお勧めしない立場です
_サブ回線、+α の気楽な位置付けでお得、便利を楽しむのが現状における 楽天モバイル UN-LIMIT の特徴の活かし方に思います。
終了時期は未定ですので、今の超お得な特典、ポイント還元がなくならないうち、縮小とならないうちの注文をお勧めします。
自分は既に契約して以前の特典をもらっている場合でも、家族に紹介して家族の分で超お得な特典をゲットがお勧めです。
家族が家族の楽天IDでMNP転入により初めて 楽天モバイル UN-LIMIT に(回線のみ)注文・契約する場合は 20,000ポイント還元が適用されます。
端末もセットで注文の場合は、5,000+機種により最大 20,000=25,000ポイント還元となり従来の枠組みと同じです。

“過去最大級のポイント還元率 MNP回線のみ20,000P【楽天モバイル UN-LIMIT】” の続きを読む

A73 nano+eSIM 5,800円がお勧め 1年無料堅実確保 楽天モバイル UN-LIMIT

「1年無料」は 4月7日 23:59 受付分で終了です。 回線だけの注文でお得を確保 をお勧めします。
あれこれ考えること、悩む必要はなく。
まずは「1年無料」を確保して、1年後に考え、変えることが出来ます。
「1回線目」は1年無料後でも 1GB/月までなら月額無料ですが、その「1回線目」は1年後に入れ替えることが可能ですので。
家族にも勧めて、家族全員が各々の楽天IDで 1回線ずつはデータ使い放題・LINK通話無料&夏にはキャリアメールも配布のお得回線を注文・確保するのが良いと思います。
4/7 ギリギリでは混雑・遅延等リスクも有り。お早めに!
急ぎ回線契約はこちら!

オレンジ 在庫復活も! 買えなくなる前に注文・確保を!

楽天モバイル UN-LIMIT では 2021年3月9日に 300万回線到達となり、データ使い放題「1年無料」の適用が 2021年4月7日注文分で終了となることが決まっています。
その後も 月に 1GBまでは無料(1回線目)で契約が出来ますが、やはりせっかくのチャンスを逃さずデータ使い放題「1年無料」&「端末セットポイント還元」等の特典を活かしてお得に注文・契約をしたいものです。
問題は端末の在庫であり。
お得な「一括 1円」Rakuten Mini は在庫切れ、
「実質 0円」の Rakuten Hand も売り切れとなってます。
そこで、特典を活かしつつ「1年無料」を確保する堅実な一手として OPPO A73 (nanoSIM+eSIMのDSDVで応用が利く最安機種)実質 5,800円 をお勧めします。

“A73 nano+eSIM 5,800円がお勧め 1年無料堅実確保 楽天モバイル UN-LIMIT” の続きを読む

契約時期のリスク 楽天モバイル UN-LIMIT 二兎追わず

「1年無料」は 4月7日 23:59 受付分で終了です。 回線だけの注文でお得を確保 をお勧めします。
あれこれ考えること、悩む必要はなく。
まずは「1年無料」を確保して、1年後に考え、変えることが出来ます。
「1回線目」は1年無料後でも 1GB/月までなら月額無料ですが、その「1回線目」は1年後に入れ替えることが可能ですので。
家族にも勧めて、家族全員が各々の楽天IDで 1回線ずつはデータ使い放題・LINK通話無料&夏にはキャリアメールも配布のお得回線を注文・確保するのが良いと思います。
4/7 ギリギリでは混雑・遅延等リスクも有り。お早めに!
急ぎ回線契約はこちら!

Rakuten Hand 売り切れ Rakuten Mini も在庫切れ。
1年無料は 4/7で終了 4月は注文殺到遅延も予想され。
OPPO A73 実質 5,800円 Rakuten BIG 24,800円等を注文・確保が堅実安心か。

二兎を追っていた方に朗報です。
3月12日午前 Rakuten Hand 在庫復活しました!
今なら「1年無料」も「Hand」も両方ゲット可能。
お急ぎで注文・確保を。

「1年無料」は終了が決定です。 2021年4月7日 23:59 まで。
端末セットのポイント還元が減少となりました。
(A73 お勧め 実質 5,800円 変わらず、他は5千円~1万円割高に)
4/7 「1年無料終了」に向けて特典削減の方向。
Mini Hand の正規在庫復活が間に合えば良いですが、見極めが重要に思います。

売り切れ、注文停止続出。3月中旬300万回線達成後に販売再開のリスクもあり得。
現状でのお勧めは
実質5,800円 OPPO A73 nanoSIM/eSIM
実質12,800円 AQUOS sense4 lite nanoSIM/eSIM
実質0円 arrows RX nanoSIM 耐衝撃性
実質0円+1,300P Galaxy A7 nanoSIM

やはり売り手市場に転換の流れ。
【楽天モバイル】「Rakuten UN-LIMIT V」ご紹介特典 (紹介された側に 1,000ポイント追加付与)は 2/24 8:59 の注文完了分で終了です
300万回線到達も近いかと。早めに注文をお勧めします。

1月に 楽天モバイル UN-LIMIT 安心注文のチャンス!との形で Rakuten Mini 「一括1円」と Rakuten Hand 「実質0円」のセットセールを記事紹介しました。
(私も早々に Mini を注文をして、既に到着・開通済み・快適利用中です)
その後両機種ともに売り切れとなっています。
今は在庫の復活、販売の再開を待っている人も多い状況と思います。
★ここで一つ注意、リスクの認識が重要に思います
★それは、在庫復活前に契約300万回線到達となり回線月額の「1年無料」特典が終了となるケースです

“契約時期のリスク 楽天モバイル UN-LIMIT 二兎追わず” の続きを読む

「1回線目」の入れ替え可能(解約→メイン番号MNPでも無料) 楽天UN-LIMIT

20210622 値下げ eSIM+nanoSIM DSDV の AQUOS sense4 lite OPPO A73 が実質1円に! 端末セットもお得 MNP不要で

超絶お得! 回線のみMNP転入注文で5,000+15,000=20,000ポイント還元!
端末をセットで購入しなくても(出費なく)高額還元です。
【ブログ新記事】
過去最大級のポイント還元率 MNP回線のみ20,000P【楽天モバイル UN-LIMIT】

まだ 楽天モバイル UN-LIMIT に契約したことがない人は、今契約中のサブ回線を 楽天モバイル UN-LIMIT にMNP移行して、「データ通信3か月無料」+「1回線目無料」5,000+15,000=20,000ポイント還元 の特典ゲットをお勧めします。
自分は既に契約して以前の特典をもらっている場合は、家族に勧めて超お得な特典をゲットがお勧めです。
家族が家族の楽天IDでMNP転入により初めて 楽天モバイル UN-LIMIT に(回線のみ)注文・契約する場合は 20,000ポイント還元が適用されます。
端末もセットで注文の場合は、5,000+機種により最大 20,000=25,000ポイント還元で従来と同じ枠組みです。

6月11日 朝8:59まで ポイント増額 5,000P → 7,000P
スマホセットは最大で 20,000P+7,000P=27,000P 還元!
5月に解約した人は、「1回線目無料」 ですので 6月早めに注文・契約で回線・電話番号確保がお勧め。
(月初注文でも月末注文でも 1GB/月までは無料
_それなら早く注文で長く使えた方がお得)
楽天モバイル UN-LIMIT の場合、仮に解約・MNP転出したとしても月を空けずに翌月早々の注文・契約で、常に「1回線」は確保しておくのが賢いお得契約の利用法です。
※毎月データを利用して月額料金を支払っている人も、サブ回線としてもう1回線注文・契約をして 「1回線目無料」 の特典を活かすのが賢い利用方法です。
(データ通信はサブの2回線目の方で行い、1回線目は1GB/月に抑える
_あるいは最初の契約分を一旦MNP転出しつつ、サブに使う回線を「1回線目」として契約、その後に当初の契約番号をMNP転入で2回線目として注文・契約して従来同様に月額料金を払っていく)
いずれにしても毎月「1回線」は無料で維持可能の“スーパーサブ”回線を持てるのが 楽天モバイル UN-LIMIT の料金設計です。

「1年無料」は 4月7日 23:59 受付分で終了しました。
4月8日から プラン料金3カ月無料キャンペーン 開催中です。


楽天モバイル UN-LIMIT のアップグレードにより、1年無料の後でも、「1回線目」に関しては月に 1GBまでなら月額料金無料で音声+データ回線が維持可能となり大きな話題となっています。

ここで疑問、不安となっているのが「1回線目」とはなにか? 解約後にあらためて一つの回線を契約した場合は、その回線が「1回線目」として扱われ 1GBまでなら月額無料となるのかならないのか? という点です。
これに関して公式WEBで回答が出ました!
「1GBまではプラン料金が0円」となる1回線目の基準は何ですか
結論として「1回線目」の入れ替えは可能で、例えば 1年無料で利用の後に解約しあらためて好みの電話番号でMNP転入をした場合でもその回線が「1回線目」として扱われて 1GBまでなら月額無料となります。
これで安心して、(メインの番号をMNPしてではなく)お試し回線として新規発番で「1GB/月まで無料」を試してみることが出来ますね。納得の使い心地ならあらためて MNP転入で好みの番号を「1回線目」とすることが可能ですので。
「1回線目」月1GBまでで無料となるのは、
・Rakuten Link アプリを用いての「通話」(IP電話)と「SMS送信」(ショートメール送信)
・「キャリアメール」(2021年夏頃配布予定)
です。
※「キャリアメール」のインパクトや利用価値は非常に大きく、「国民皆保険」ならぬ「国民皆無料Link通話・キャリアメール」という通信の最低保障・大幅なレベルアップに繋がり得ると思います
_docomo の ahamo 、au の povo 、softbank の linemo (今はキャリアメールなし)にも影響が及ぶ形になるのではないかと捉えます
楽天モバイル UN-LIMIT は、月額料金が無料となりますので(月に 1GBまで)、他の回線を選ぶか楽天モバイルを選ぶかの“択一”的な判断ではなく、+αとして国民すべてが契約しておいて損はない「スーパーサブ」「最高の+α」の回線になると思います。

楽天モバイル UN-LIMIT 回線を活かす意味では nanoSIM+eSIMのDSDVで応用が利く最安機種の OPPO A73 実質 5,800円 等をお勧めします。

“「1回線目」の入れ替え可能(解約→メイン番号MNPでも無料) 楽天UN-LIMIT” の続きを読む

実質0円+α Rakuten Hand おサイフ 1年無料 楽天UN-LIMIT

「1年無料」は 4月7日 23:59 受付分で終了です。 回線だけの注文でお得を確保 をお勧めします。
あれこれ考えること、悩む必要はなく。
まずは「1年無料」を確保して、1年後に考え、変えることが出来ます。
「1回線目」は1年無料後でも 1GB/月までなら月額無料ですが、その「1回線目」は1年後に入れ替えることが可能ですので。
家族にも勧めて、家族全員が各々の楽天IDで 1回線ずつはデータ使い放題・LINK通話無料&夏にはキャリアメールも配布のお得回線を注文・確保するのが良いと思います。
4/7 ギリギリでは混雑・遅延等リスクも有り。お早めに!
急ぎ回線契約はこちら!

Rakuten Hand 売り切れ Rakuten Mini も在庫切れ。
1年無料は 4/7で終了 4月は注文殺到遅延も予想され。
OPPO A73 実質 5,800円 Rakuten BIG 24,800円等を注文・確保が堅実安心か。

3月12日午前 Rakuten Hand 在庫復活です!
お急ぎで注文・確保を

「1年無料」は終了が決定です。 2021年4月7日 23:59 まで。
端末セットのポイント還元が減少となりました。
(A73 お勧め 実質 5,800円 変わらず、他は5千円~1万円割高に)
4/7 「1年無料終了」に向けて特典削減の方向。
Hand の正規在庫復活が間に合えば良いですが、見極めが重要に思います。

Rakuten Hand は売り切れ、他にも注文停止続出。
3月中旬300万回線達成後に販売再開のリスクもあり得。
現状でのお勧めは
実質5,800円 OPPO A73 nanoSIM/eSIM
実質12,800円 AQUOS sense4 lite nanoSIM/eSIM
実質0円 arrows RX nanoSIM 耐衝撃性
実質0円+1,300P Galaxy A7 nanoSIM

楽天モバイル UN-LIMIT では、本日 2021年1月29日の発表会で今夏にはキャリアメールを配布の予定、1年の無料期間後に関しても月 1GBまでに抑えれば月額料金無料で音声+データSIM(キャリアメール)維持が可能との発表がありましたので、いよいよ安心注文のチャンスが巡ってきたように思います。
むしろ、1年無料(300万回線まで無料対象に対して220万回線まで到達の状況)の今のうちに契約をしておかないと損というレベルのお得な回線・提供になったと捉えます。
一つ注意点としては端末を選ぶという点で、SIMフリー機ならどれでも楽天モバイル回線が支障なく使えるわけではありません。
その意味では、専用端末で実用的な小型モデルとして Rakuten Hand の 実質無料セットが売れ筋、お勧めです。
18,182円 税別 20,000円 税込みの初期支払いとなりますが、2月2日 08:59 までの注文で 26,999円相当のポイントが還元されるという特典・サービスとなります。
「実質 0円」と紹介されていますが、0円 無料以上の還元、逆ザヤ(還元額の方が 7千円程多い)となります。
初期費用等に関してもリスクなしに導入が可能です。(昨年提供当初は契約手数料 3,300円 を支払いつつ、ポイントで還元という特典付与の在り様でした。→ 今は初期費用・事務手数料が 0円となり請求自体がなし。)
GW頃には 300万回線到達で 1年無料の特典は終了も有り得るかと思いますので、早めの注文をお勧めします。

“実質0円+α Rakuten Hand おサイフ 1年無料 楽天UN-LIMIT” の続きを読む

機は熟し 1年無料 楽天UN-LIMIT Rakuten Mini 復活 1円!おサイフ

「1年無料」は 4月7日 23:59 受付分で終了です。 回線だけの注文でお得を確保 をお勧めします。
あれこれ考えること、悩む必要はなく。
まずは「1年無料」を確保して、1年後に考え、変えることが出来ます。
「1回線目」は1年無料後でも 1GB/月までなら月額無料ですが、その「1回線目」は1年後に入れ替えることが可能ですので。
家族にも勧めて、家族全員が各々の楽天IDで 1回線ずつはデータ使い放題・LINK通話無料&夏にはキャリアメールも配布のお得回線を注文・確保するのが良いと思います。
4/7 ギリギリでは混雑・遅延等リスクも有り。お早めに!
急ぎ回線契約はこちら!

Rakuten Hand 売り切れ Rakuten Mini も在庫切れ。
1年無料は 4/7で終了 4月は注文殺到遅延も予想され。
OPPO A73 実質 5,800円 Rakuten BIG 24,800円等を注文・確保が堅実安心か。

Rakuten Hand は 3月12日午前 在庫復活です!
Mini は「在庫切れ」のまま

「1年無料」は終了が決定です。 2021年4月7日 23:59 まで。
端末セットのポイント還元が減少となりました。
(A73 お勧め 実質 5,800円 変わらず、他は5千円~1万円割高に)
4/7 「1年無料終了」に向けて特典削減の方向。
Mini の在庫復活が間に合えば良いですが、見極めが重要に思います。

Rakuten Mini は売り切れ、他にも注文停止続出。
3月中旬300万回線達成後に販売再開のリスクもあり得。
現状でのお勧めは
実質5,800円 OPPO A73 nanoSIM/eSIM
実質12,800円 AQUOS sense4 lite nanoSIM/eSIM
実質0円 arrows RX nanoSIM 耐衝撃性
実質0円+1,300P Galaxy A7 nanoSIM

いよいよ好機! 楽天モバイル UN-LIMIT 安心注文のチャンスが巡ってきたように思います。
Rakuten Mini の 1円セット販売も復活で初期費用・リスクなしに導入が可能です。(昨年提供当初は契約手数料 3,300円 を支払いつつ、ポイントで還元という特典付与の在り様でした。→ 今は初期費用・事務手数料が 0円となり請求自体がなし。)
私も2月、3月で Rakuten Mini を注文・契約の予定です。
300万回線まで 1年無料のキャンペーンですが、本日 2021年1月29日の発表会の案内で220万回線とのことですので、3月の年度末セールまでは大丈夫かと。
GW頃には 300万回線到達で 1年無料の特典は終了も有り得るかと思います。(その後に特典復活の可能性もあると思いますが)
1年の無料期間後に関して、月 1GBまでに抑えれば月額料金無料で音声+データSIMの維持が可能で、本年7月にはキャリアメールも配布の予定との発表がありましたので、非常に安心で、1年無料の今のうちに契約をしておかないと損というレベルのお得な回線・提供になったと捉えます。
Rakuten Mini

“機は熟し 1年無料 楽天UN-LIMIT Rakuten Mini 復活 1円!おサイフ” の続きを読む

【楽天UN-LIMIT】夏のスマホ大特価キャンペーン 26,300円相当ポイント還元

セール延長&SIMのみの注文でも 6,000ポイント還元に!
楽天 UN-LIMIT では、AQUOS sense3 lite OPPO A5 2020 等の端末セットセール継続中です。最大26,300ポイント還元。
加えて、SIMのみの注文でも6,000ポイント還元 で、初期費用分3,300ポイント、オンライン注文3,000ポイントと合せると最大12,300ポイント還元の(払いが少なくリスクが低い)キャンペーンが始まっています。~11/4。

楽天 UN-LIMIT では、AQUOS sense3 lite OPPO A5 2020 の端末セットセールを開催中です。
2020年7月15日(水)9:00 から 2020年8月5日(水)8:59 まで。
・最初に2万円超の端末代金+初期費用等を支払って、その後にポイントで還元される形式のセールである点
月額料金は1年無料ですからポイントは月額支払いに充当出来ず、端末+回線利用料金の支払いという中で完結しない
現金を出してポイントを買うような面がある点
・AQUOS sense3 lite に関しては SIMフリーの sense3 と違ってDSDVではない点
私としては、主に上記2つの点で「待ちの意識」が働くのですが、実際に回線を1年間無料で使えるメリットは大きいと思いますので、早めに無料回線を使いたい人にとっては価値のあるセールと思います。

“【楽天UN-LIMIT】夏のスマホ大特価キャンペーン 26,300円相当ポイント還元” の続きを読む

1円!Rakuten mini とにかく安く楽天UN-LIMIT 1年無料使い放題回線確保

楽天モバイル UN-LIMIT では、1円でセット販売の Rakuten mini において認証を受けた設計から周波数が変更されていて(Band1が使えない等)電波法違反の可能性から総務省に報告を求められるという事態も起こっています。
これはキャンペーン特典の高低、その波の読み(お得度合い、得か早まり損か)とは別レベルの法的な問題となります。
皆さんも各自の判断として購入・契約の際は、各種の情報を吟味の上でリスクを踏まえた取り進めをなさってください。
私は、様ざまな懸念点がクリアになって安定的に契約からポイント等の付与がなされる一つのサイクルが見えてくるまでは慎重に構えたいと思っています。
【参考記事】
【楽天UN-LIMIT】契約時期 今後の特典推移等の読みについて
https://simjp.net/rakuten/20200525-41

“1円!Rakuten mini とにかく安く楽天UN-LIMIT 1年無料使い放題回線確保” の続きを読む

【楽天UN-LIMIT】契約時期 今後の特典推移等の読みについて

案の定、キャンペーンが改定になったようですね。
22,000円相当の還元は端末値引き20,000円までの昨年10月法令改正に反する設定。
売値を2,000円下げて還元ポイントを20,000円とすることで帳尻合わせ。
コンプライアンス(法令順守)という意味で根本的な部分で危うさがある企業というのが、mini の周波数改変問題に続いてあらためて露呈した流れと見ます。

楽天モバイル UN-LIMIT では、7月15日 午前9時から端末セットのセール:ポイント還元 22,000円相当 → 20,000円相当を開催の様子。
OPPO A5 2020 の場合は、24,020円 → 22,020円 税込みを払った上で、端末分 22,000 → 20,000ポイント還元を受ける形。
その他、回線代としてはオンライン申し込みで初期費用3,300円を支払って、ポイントを3,300+3,000=6,300円相当もらう形。
紹介特典は併用出来ません。
端末セット合計としては、27,320円 → 25,320円 税込みを払って 28,300円 → 26,300円相当のポイント還元を受ける形。
いずれにしても、初期の支払いが大きいセール、特典設計ですので、Rakuten mini 1円のような初期支払いが少ないセール、端末の提供に期待したいところです。

“【楽天UN-LIMIT】契約時期 今後の特典推移等の読みについて” の続きを読む