【楽天UN-LIMIT】夏のスマホ大特価キャンペーン 26,300円相当ポイント還元

セール延長&SIMのみの注文でも 6,000ポイント還元に!
楽天 UN-LIMIT では、AQUOS sense3 lite OPPO A5 2020 等の端末セットセール継続中です。最大26,300ポイント還元。
加えて、SIMのみの注文でも6,000ポイント還元 で、初期費用分3,300ポイント、オンライン注文3,000ポイントと合せると最大12,300ポイント還元の(払いが少なくリスクが低い)キャンペーンが始まっています。~11/4。

楽天 UN-LIMIT では、AQUOS sense3 lite OPPO A5 2020 の端末セットセールを開催中です。
2020年7月15日(水)9:00 から 2020年8月5日(水)8:59 まで。
・最初に2万円超の端末代金+初期費用等を支払って、その後にポイントで還元される形式のセールである点
月額料金は1年無料ですからポイントは月額支払いに充当出来ず、端末+回線利用料金の支払いという中で完結しない
現金を出してポイントを買うような面がある点
・AQUOS sense3 lite に関しては SIMフリーの sense3 と違ってDSDVではない点
私としては、主に上記2つの点で「待ちの意識」が働くのですが、実際に回線を1年間無料で使えるメリットは大きいと思いますので、早めに無料回線を使いたい人にとっては価値のあるセールと思います。

“【楽天UN-LIMIT】夏のスマホ大特価キャンペーン 26,300円相当ポイント還元” の続きを読む

1円!Rakuten mini とにかく安く楽天UN-LIMIT 1年無料使い放題回線確保

楽天モバイル UN-LIMIT では、1円でセット販売の Rakuten mini において認証を受けた設計から周波数が変更されていて(Band1が使えない等)電波法違反の可能性から総務省に報告を求められるという事態も起こっています。
これはキャンペーン特典の高低、その波の読み(お得度合い、得か早まり損か)とは別レベルの法的な問題となります。
皆さんも各自の判断として購入・契約の際は、各種の情報を吟味の上でリスクを踏まえた取り進めをなさってください。
私は、様ざまな懸念点がクリアになって安定的に契約からポイント等の付与がなされる一つのサイクルが見えてくるまでは慎重に構えたいと思っています。
【参考記事】
【楽天UN-LIMIT】契約時期 今後の特典推移等の読みについて
https://simjp.net/rakuten/20200525-41

“1円!Rakuten mini とにかく安く楽天UN-LIMIT 1年無料使い放題回線確保” の続きを読む

【楽天UN-LIMIT】契約時期 今後の特典推移等の読みについて

案の定、キャンペーンが改定になったようですね。
22,000円相当の還元は端末値引き20,000円までの昨年10月法令改正に反する設定。
売値を2,000円下げて還元ポイントを20,000円とすることで帳尻合わせ。
コンプライアンス(法令順守)という意味で根本的な部分で危うさがある企業というのが、mini の周波数改変問題に続いてあらためて露呈した流れと見ます。

楽天モバイル UN-LIMIT では、7月15日 午前9時から端末セットのセール:ポイント還元 22,000円相当 → 20,000円相当を開催の様子。
OPPO A5 2020 の場合は、24,020円 → 22,020円 税込みを払った上で、端末分 22,000 → 20,000ポイント還元を受ける形。
その他、回線代としてはオンライン申し込みで初期費用3,300円を支払って、ポイントを3,300+3,000=6,300円相当もらう形。
紹介特典は併用出来ません。
端末セット合計としては、27,320円 → 25,320円 税込みを払って 28,300円 → 26,300円相当のポイント還元を受ける形。
いずれにしても、初期の支払いが大きいセール、特典設計ですので、Rakuten mini 1円のような初期支払いが少ないセール、端末の提供に期待したいところです。

“【楽天UN-LIMIT】契約時期 今後の特典推移等の読みについて” の続きを読む