【povo 2.0】基本料0円で電話番号+データ128kbps 月55円平均 完全かけほも1,650円 紹介コード

povo 2.0 の注文時は、入力画面で「一見さん」か「紹介有りさん」か選別され、特典有りコースとなしコースに分かれる形になります。
やはり「紹介有り」で特典をもらうコースの方が良いですよね。
以下の「紹介コード」を入力し「適用する」のボタンを押して注文を進めるとお得な特典がもらえますので、ぜひご利用ください。
L2O01CTQ

※紹介コードの売り込みで「早い者勝ち」とか「先着」「残り○枠」など扇動的な案内文も見受けられますが、紹介される側・コードを利用する側においては全くそのような制限はありませんので、安心して規約をよく理解している上品な紹介者を選び紹介コードを利用ください。
紹介する側の特典付与は10名分までですが、紹介される側は20人目のコード利用でも、100人目のコード利用でも、問題なく正規の特典が進呈されますのでご安心ください。


povo 2.0 は「基本料金 0円」で 音声+データ128kbps のSIM・回線が維持出来る超お得な通信サービスです。
回線の維持には、約半年(180日)に 1回は何らかのトッピング課金が必要となりますが、データ24時間使い放題トッピングは330円ですので、約55円/月平均で電話番号+128kbps通信が維持出来る形になります。
かつてのプリペイド携帯よりも安く電話番号の維持が可能で、受信だけでなく発信も可能、データ通信も128kbps放題です。
完全かけ放題 (+データ128kbps )も 1,650円/月で、音声回線面の強みが際立っています。
・5分かけ放題 通話トッピング 550円/月
・完全かけ放題 通話トッピング 1,650円/月
eSIMにも対応していて、nanoSIM / eSIM どちらでも応用が可能です。

au が運営母体で、データトッピングを課金すればキャリア品質の高速データ通信が可能です。
特に1日 24時間データ通信が使い放題で 330円のトッピングは、サブ回線としつつも緊急時にギガ数の制限なく単発でデータ通信を確保したい場合や、動画三昧したい時には最適です。
★ 1日 24時間使い放題となっていますが、実際今のところは利用開始から24時間経過時点が含まれる日の深夜 23:59まで利用可能という運用で、日付が変わってすぐにトッピング利用開始をすれば、翌日の深夜 23:59まで、ほぼ2日 48時間使い放題も可能です。
(紹介特典でデータ24時間使い放題を利用の場合は、SIM有効化の受付が9:30〜20:00で 20時過ぎの場合は翌日9:30以降に順次切り替え・24時間使い放題の自動適用となりますので、9:30から翌日23:59までの38時間半ほどが最長の特典活用のパターンとなります

他に、音声が安い特徴を活かして他社のデータSIMとの組み合わせ(デュアルSIM)での運用もお勧めです。
mineo マイネオ 1GB/月(データのみ 880円)+ パケット放題 Plus 1.5Mbps 385円 = 1,265円/月
IIJmio  ギガプラン eSIM 3GB 440円/月(1GB/月増量×12か月)
など

povo 2.0 では おともだち紹介プログラム 開催中です。
紹介コード L2O01CTQ を入力して注文すると、24時間データ使い放題の特典がもらえます。
また povoフェス 2022 Spring も開催中で特典の併用が可能です。
こちらは紹介不要で、契約者に 24時間データ使い放題クーポンが10回分付与されます。その他、追加のトッピングに応じで最大20回分の 24時間データ使い放題クーポンが付与されますのでお得チャンスです。

“【povo 2.0】基本料0円で電話番号+データ128kbps 月55円平均 完全かけほも1,650円 紹介コード” の続きを読む