実質0円+α Rakuten Hand おサイフ 1年無料 楽天UN-LIMIT

「1年無料」は 4月7日 23:59 受付分で終了です。 回線だけの注文でお得を確保 をお勧めします。
あれこれ考えること、悩む必要はなく。
まずは「1年無料」を確保して、1年後に考え、変えることが出来ます。
「1回線目」は1年無料後でも 1GB/月までなら月額無料ですが、その「1回線目」は1年後に入れ替えることが可能ですので。
家族にも勧めて、家族全員が各々の楽天IDで 1回線ずつはデータ使い放題・LINK通話無料&夏にはキャリアメールも配布のお得回線を注文・確保するのが良いと思います。
4/7 ギリギリでは混雑・遅延等リスクも有り。お早めに!
急ぎ回線契約はこちら!

Rakuten Hand 売り切れ Rakuten Mini も在庫切れ。
1年無料は 4/7で終了 4月は注文殺到遅延も予想され。
OPPO A73 実質 5,800円 Rakuten BIG 24,800円等を注文・確保が堅実安心か。

3月12日午前 Rakuten Hand 在庫復活です!
お急ぎで注文・確保を

「1年無料」は終了が決定です。 2021年4月7日 23:59 まで。
端末セットのポイント還元が減少となりました。
(A73 お勧め 実質 5,800円 変わらず、他は5千円~1万円割高に)
4/7 「1年無料終了」に向けて特典削減の方向。
Hand の正規在庫復活が間に合えば良いですが、見極めが重要に思います。

Rakuten Hand は売り切れ、他にも注文停止続出。
3月中旬300万回線達成後に販売再開のリスクもあり得。
現状でのお勧めは
実質5,800円 OPPO A73 nanoSIM/eSIM
実質12,800円 AQUOS sense4 lite nanoSIM/eSIM
実質0円 arrows RX nanoSIM 耐衝撃性
実質0円+1,300P Galaxy A7 nanoSIM

楽天モバイル UN-LIMIT では、本日 2021年1月29日の発表会で今夏にはキャリアメールを配布の予定、1年の無料期間後に関しても月 1GBまでに抑えれば月額料金無料で音声+データSIM(キャリアメール)維持が可能との発表がありましたので、いよいよ安心注文のチャンスが巡ってきたように思います。
むしろ、1年無料(300万回線まで無料対象に対して220万回線まで到達の状況)の今のうちに契約をしておかないと損というレベルのお得な回線・提供になったと捉えます。
一つ注意点としては端末を選ぶという点で、SIMフリー機ならどれでも楽天モバイル回線が支障なく使えるわけではありません。
その意味では、専用端末で実用的な小型モデルとして Rakuten Hand の 実質無料セットが売れ筋、お勧めです。
18,182円 税別 20,000円 税込みの初期支払いとなりますが、2月2日 08:59 までの注文で 26,999円相当のポイントが還元されるという特典・サービスとなります。
「実質 0円」と紹介されていますが、0円 無料以上の還元、逆ザヤ(還元額の方が 7千円程多い)となります。
初期費用等に関してもリスクなしに導入が可能です。(昨年提供当初は契約手数料 3,300円 を支払いつつ、ポイントで還元という特典付与の在り様でした。→ 今は初期費用・事務手数料が 0円となり請求自体がなし。)
GW頃には 300万回線到達で 1年無料の特典は終了も有り得るかと思いますので、早めの注文をお勧めします。

Rakuten Hand は実用性のある小型端末、ハンディな端末という点が大きなメリットと捉えます。
重さは 約129g。
Rakuten Mini はさすがに小さ過ぎて単独使用には向かない、サブ端末としての位置付けになろうかと。
(サブ端末として小ささを活かして重宝に活用の手はあるものと思いますが)

その点 Rakuten Hand は、バッテリー容量も 2,750mAh と 1日持ち歩き利用に十分な利用が確保されています。
(長時間テザリング等の場合は モバイルバッテリーで補う形で)
そしてデザインが魅力的、カッコいいですね。
もちろん機能的にも Snapdragon 720G 4GB/64GB で十分。
おサイフケータイ機能もしっかり装備。
高速通信が可能なアンテナ 4×4MIMO 対応も安心感で通信機器として大きなメリット。
透明ケースも端末・回線セット注文なら無料で付属となります。


Rakuten Hand

ブラック / ホワイト / クリムゾンレッド
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約138 x 約63 x 約9.5 (mm)
重量 約129g
ディスプレイ 約5.1インチ / 有機EL HD+ / 720 × 1,520
連続待受時間(LTE) 約420時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約18.3時間
Qualcomm Snapdragon 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz
OS Android 10
内蔵メモリ(RAM / ROM) 4GB (RAM) / 64GB (ROM)
メインカメラ(外側) 約4,800万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位)
フロントカメラ(内側) 約1,600万画素
バッテリー容量 2,750mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応/対応
防滴 / 防塵 対応 (IPX2 / IP5X)
生体認証(指紋 / 顔) 対応/対応
VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank) 対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング(Wi-Fi) 10台
付属品 ACアダプタ / USB Type-Cケーブル / クイックスタートガイド(保証書) / 安全上のご注意


楽天モバイル UN-LIMIT では 4月1日から「Rakuten UN-LIMIT VI」にアップグレードとなります。
今からの注文ですと来年春までは 1年無料となりますので料金面では関係のない形となりますが、夏にキャリアメールが配布となる予定なのでこれは大きなメリットとなります。
そして、来年春に 1年無料が終了となっても、音声回線+データ 1GB/月までは無料で維持が可能という「解約抑止」の大サービスですので、1年後の心配もなく注文・契約・お得利用が可能となった形に思います。

来年春には、docomo の ahamo にしても、KDDI au の povo にしても、サブブランド、MVNO にしても更なる競争でサービスが良くなっている状況と思いますので、それまでの無料の繋ぎという意味でも 楽天モバイル UN-LIMITはラッキー回線、お得な特別回線になると思います。
来年以降は、回線維持用として月額無料で残しつつ、実際のデータ利用は来年の段階でのお得回線を別途契約という回線使い分けも可能です。

既に 220万回線で残りは 80万回線という段階。
月 1GBまでなら月額無料のインパクトは非常に大きく、2月、3月で一気に契約増加も考えられます。
1年無料が確実にゲットできるうちに注文・契約をお勧めします。

Rakuten Mini こちらは「一括 1円」

※なお当ブログの情報は、私が実際に店舗・担当者に聞いた話、及び公式WEB等で確認した内容をもとにした、「私の捉え」を案内するものです。
個別の店舗、担当者の誤解や誤説明等、ニュアンス違いなどにより正確ではない捉えになっている場合もあり得ます。
各社における実際の運用、請求等を保証するものではありません。
各自適宜追加の情報検索や直接の確認等を踏まえた上で、よろしいように取り進め下さい。

* * *

OCN モバイル ONE  1円スマホなど端末セットが超お得

IIJmio ギガプラン  3年連続シェアNo.1

楽天モバイル UN-LIMIT   月1GBまで月額永年無料

BIGLOBEモバイル  回線の速度・安定性(格安SIM比較)

ワイモバイル Y!mobile  完全かけ放題最安 ケータイプラン

UQモバイル UQ mobile  1Mbps 高速/低速切替可能

J:COM MOBILE  10GB+1Mbps放題 1,738円

エキサイトモバイル  低速 495円 Fitプラン

mineo マイネオ  1.5Mbps パケット放題(385円)

nuro mobile  3GB 792円

イオンモバイル  安い音声プランもあり

エックスサーバー Xserver  レンタルサーバーなら実績No.1

エックスドメイン Xdomain  格安ドメイン取得サービス

U-NEXT  31日間無料視聴可能 動画数最大級