1円!Rakuten mini とにかく安く楽天UN-LIMIT 1年無料使い放題回線確保

楽天モバイル UN-LIMIT では、1円でセット販売の Rakuten mini において認証を受けた設計から周波数が変更されていて(Band1が使えない等)電波法違反の可能性から総務省に報告を求められるという事態も起こっています。
これはキャンペーン特典の高低、その波の読み(お得度合い、得か早まり損か)とは別レベルの法的な問題となります。
皆さんも各自の判断として購入・契約の際は、各種の情報を吟味の上でリスクを踏まえた取り進めをなさってください。
私は、様ざまな懸念点がクリアになって安定的に契約からポイント等の付与がなされる一つのサイクルが見えてくるまでは慎重に構えたいと思っています。
【参考記事】
【楽天UN-LIMIT】契約時期 今後の特典推移等の読みについて
https://simjp.net/rakuten/20200525-41


月額料金1年間無料等の特典を活かして 楽天 UN-LIMIT を安く使ってみたい!という人にとってのネックが利用出来る機種が限られる端末問題でした。
通常の格安SIMの様に利用Bandに対応したSIMフリー端末ならほどんどの機種で使えるわけではなく、どの機種なら使えるかどの機種では使えないか、この環境では使えるけどこの場合は使えない、などの問題がありました。
(その意味で楽天UN-LIMITのauエリアでもSMS受信、Rakuten Linkのアクチベーションが可能な安値機種(nova lite 3 moto g8 等)の需要が急増なども)
そうした層に朗報なのが、楽天 UN-LIMIT 自体が専用の端末を楽天UN-LIMIT の契約と同時購入で格安で買えるように提供する今回のキャンペーンです。
おサイフケータイ機能もついた Rakuten mini が、なんと1円で買える新たなキャンペーンが始まりました。6月17日 8:59までとなります。

今回は Rakuten mini が1円の他に、Galaxy A7 が17,000円(税別)に値下げ=税込み18,700円で、15,000ポイント還元というお得もありますが、最初に18,700円を支払いして、後からの15,000は現金キャッシュバックではなくポイント還元ということですので、実質3,700円で買えるという形にはなりません。

楽天のポイントをうまく活用出来る人は検討対象に思いますが、楽天ではほとんど買い物をしていない、支払いもしていない人も多く、そうした人にとってはポイントでの還元はロスの多いものになると思います。
(ポイントの還元としては他にも、初期費用分3,300ポイント、オンライン申し込みで3,000ポイント、紹介コードの利用で2,000ポイントもありますが、これはA7に限らず端末を購入しないSIMのみの契約でも還元されるポイントとなり、A7購入特有のメリットではありません。
なお Rakuten mini の1円購入に関しては紹介コード利用の2,000ポイント還元は適用されない形となります。)

とにかく安値で、出銭(最初の出費、支払い分)を少なく抑えつつ、楽天UN-LIMITを契約して、実際に利用できる端末も入手して1年間回線利用をしたい! というニーズには、今回の1円 Rakuten mini は大きなチャンスになると思います。

★なお、Rakuten mini の1円購入に関しては紹介コード利用の2,000ポイント還元は適用されない形となります
契約ページでの紹介コード入力は不要です (入力しても無効、紹介する側の特典もつかない形です)

Rakuten mini はバッテリー容量が小さく 約1,250mAh ですが、安値でおサイフ機能もありますのでモバイルバッテリーを持ち歩くことを前提に割り切りで使うのが良いと思います。
家でのデータ回線利用、テザリング利用にはUSBタイプCの電源アダプターを常時利用の割り切りで。

楽天モバイル UN-LIMIT の契約はまだ数十万程度と当面の目標の300万回線には遠く及ばない状況であり、今後も更なる特典の増加、端末のお得セールなども予想はされますが、今すぐ、早い段階で無料の実質使い放題(制限時でも1Mbps)の回線が欲しいという場合には回線の確保が何よりのメリットになると思います。
(1年無料についても、1年後には解約抑制の意味で無料期間の延長や大幅月額割引なども有り得ると思いますので)

★1円セールのキャンペーン期間は6月17日(水曜日) 8:59までとなりますので、検討の上でチャンスを逃さない様に取り進めください。

 

楽天の三木谷社長自身、300万名(回線)に関して「2020年末までの目標ユーザー数」と発言をしていて、また収益が黒字になるのは「700万名」と捉えている様子です。
現状は数十万回線(100万回線には大きく満たない)の模様で、1年後も特典の継続、増加が予想され、データ回線利用という意味では早い段階の契約でトータルで損になるケースは考えにくいように思います。

また、キャンペーンの案内でも特記がありますが、300万名に満たない場合でも1年無料の特典が終了することも有り得るとの案内です。
実際、セール、消費者心理は水物ですので、「閉店セール」商法のような感じで「来月末で1年間無料の特典は終了!」として駆け込み契約を獲得しつつ、その後にまた「ご要望にお応えして1年間無料の特典復活です!」といったキャンペーン展開、揺さぶり、波の上下を作りつつの集客・契約獲得戦略などもあり得ようかと思います。

波の上下を予想し、読みつつ、どのタイミングでの契約がよいかを判断していく形になりますが、今は、スタート時期からしても最初の大きな波、端末1円の大セールチャンスと捉えられると思います。
(今後は、更なるメリットとしては対象端末の変更、上位機種などもあり得ましょうが、いつになるかは不確定で保証のないところでもあり)

Rakuten mini は、おサイフケータイ機能がついている中で最小クラスの機種で楽天UN-LIMITの機能利用が可能という非常に強い特色を持った機種になりますので、工夫次第で活用が出来る端末に思います。
1台だけのメイン端末としてはお勧めしませんが、複数台所有して使いこなす中での1台としては軽く小さく簡単におサイフ機能が使える機種としてメリットも大きく思います。

やはりデータ回線の利用がメインになりますので、この意味ではモバイルバッテリーで補完する割り切りで。
それぞれの持ち味を活かした、使う側の工夫、スタイルが問われる1台、セール・キャンペーンになるかと思います。
やはり安さ、特に初期の出銭(出費)の少なさは大きなメリット、安心感に思います。
その意味で、お勧めをする次第です。


※なお当ブログの情報は、私が実際に店舗・担当者に聞いた話、及び公式WEB等で確認した内容をもとにした、「私の捉え」を案内するものです。
個別の店舗、担当者の誤解や誤説明等、ニュアンス違いなどにより正確ではない捉えになっている場合もあり得ます。
各社における実際の運用、請求等を保証するものではありません。
各自適宜追加の情報検索や直接の確認等を踏まえた上で、よろしいように取り進め下さい。

* * *

OCN モバイル ONE  端末セットが超お得

BIGLOBEモバイル  回線の速度・安定性(格安SIM比較)

IIJmio  2年連続シェアNo.1

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT   先着300万名 プラン料金無料

ワイモバイル Y!mobile  完全かけ放題最安 ケータイプラン

イオンモバイル  安い音声プランもあり

エックスサーバー Xserver  レンタルサーバーなら実績No.1

エックスドメイン Xdomain  格安ドメイン取得サービス

U-NEXT   31日間無料視聴可能 動画数最大級 ディカプリオ『タイタニック』も