【IIJmio】eSIM チャンス! 初期費用1円 お試しキャンペーン 9/10~10/31

IIJmio で eSIMの契約初期費用が1円になるお得なキャンペーンが始まりました。
初期1円! eSIMお試しキャンペーン
2020年9月10日(木)~2020年10月31日(土)
期間中に新規で以下の対象プランを申し込みの場合に初期費用3,000円を1円で提供
・IIJmio eSIMサービス データプランゼロ
・IIJmioモバイルサービス eSIMプラン(ベータ版)ライトスタートプラン
https://www.iijmio.jp/campaign/esim/esim202009.html


今回の IIJmio eSIMキャンペーン は、従来の eSIMベータ版を契約中で新プランに移行したかった人にも朗報で契約の切り替えが容易になります。
(ベータ版から新プランの移行でも初期費用は掛かります)

キャンペーン時期以外の初期費用有りでの新プラン1GBチャージの初月コストは 4,015円 税込み です

初期費用 1円による新プラン1GBチャージ初月のコストは 716円 税込み となります
(初期費用 1円+SIM発行手数料 200円+月額利用料 150円+最初の1GB追加料 300円=651円 税別 税込み 716円)


★新プランは初月日割りのない権利料的な費用になりますので、月末契約よりも月初の契約の方が権利行使可能期間が長くなるという意味でお得です

★9月 10月のキャンペーン期間中に契約をすれば、その後は月額150円(税別)でいつでもチャージにより1GBから利用出来る権利が維持出来る形になります
(初回のチャージは300円、維持費的150円と合わせて450円)

★ iPhoneシリーズや Pixelシリーズなど、eSIM対応端末が増えてきて関心やニーズも高まってきているところです。

bicsim 紹介コード iPhone Pixel esim
コジマ×ビックカメラ IIJ apple

IIJmio における eSIMプランは以下の2種類となります。

「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」

初期費用        3,000円
月額利用料       150円
SIM発行手数料      200円
SIM再発行手数料     0円
ユニバーサルサービス料  なし
eSIM専用データ(クーポン)有効期限 当月末まで(翌月繰越はできません)
データ通信量超過後   通信不可
最低利用期間       契約日から翌月末まで(最大2ヵ月)
※契約翌月も最低利用期間として月額料150円は必要となります

例えば、新プランサービス提供開始の 9月10日に契約申し込みとすると、すぐにeSIMの登録情報が提供され、手持ちの iPhone Pixel 等で設定をすることでデータ通信が可能となります。
SIMの郵送等は不要。

◆ 9月分としては
・初期費用 3,000円 → 1円に
SIM発行手数料 200円
・月額利用料 150円
・最初の1GB追加料 300円
・合計 651円 税別   税込み 716円

最初の1GBは300円で月額150円と合わせて450円
2GB必要な場合は、1GB(150円+300円)+追加1GB(450円)で900円
3GB必要な場合は、1,350円
4GB必要な場合は、1,800円

10GB必要な場合は、4,500円 まで

※従来の「eSIM ライトスタートプラン」が6GB/月で1,520円、データ繰り越しも可能ですので、データ量を多く使う人、毎月4GB以上使う人、繰り越しをうまく活用して月12GBの余裕も欲しい人は従来プランがお得、適していると思います。


◆ 10月からは
・月額利用料 150円
・最初の1GB追加料 300円
・合計 450円 税別   税込み 495円  で1GB運用が可能です

※2か月目で解約する場合も月額利用料の150円は請求される形
  言わば2か月しばり”という形になります
最低利用期間  契約日から翌月末まで(最大2ヵ月)

※ 10月以降でデータを使わない場合は月額利用料の150円だけで契約が維持出来ます
※仮に解約をしてしまうと、また使いたくなった時には再度の新規契約という形で初期費用(3,000円)とSIM発行手数料(200円)が必要となりますので、1年くらいは月額利用料150円(年間150円×12か月=1,800円 税込み1,980円)を払って契約を維持しておいた方が、いざ1GBチャージしたいという時に安く(最初の1GBは300円)利用が可能となります

※月額維持費の150円は、“今月も1GB単位でデータをチャージ出来ます”という権利費&最初の1GBチャージの頭金的な意味合いの金額・費用であり、月150円でデータ利用・回線運用が出来るという意味ではありません
150円を払って月々の契約を維持することで、いざチャージをする際には300円だけで最初の1GBのチャージが出来(月額利用料150円と合わせて450円で1GB)、その後追加チャージも1GBあたり450円で出来る、という形になります

★注意すべき点は余ったデータ量を翌月に持ち越しできないということです
・月末になってのチャージは要注意で、1GB使い切れるような目途でデータ追加・課金をしたいところです
・メイン回線契約の方でデータの繰り越しが可能ならば、月の初めに IIJmio のeSIMを課金して使いつつ、月の後半はメイン回線の方を使ってデータ残量は翌月に繰り越すという割り振りが有効に思います

※いずれ、規約を読み解きよろしいように契約、使いこなしをなさってください

「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」の申し込みはこちら


従来のベータ版サービス「eSIMライトスタートプラン」の説明ページは以下です。
https://www.iijmio.jp/hdd/esim/spec.jsp

・初期費用 3,000円(+消費税) → 1円に
・SIMカード発行手数料 200円(+消費税)
・月額料金 1,520円 (+消費税) データ専用回線(docomo)
・データ量 6GB/月

※“eSIM”は物的なSIMカードをスマホ本体のカードスロットに差しての通信ではなく、製造・購入時から本体に内蔵組み込み embedded されている SIM =“eSIM”を、IIJmio が発行する専用のコードを用いて機能化させる( iPhone 等で設定する)ことで iPhone 等でのデータ通信が可能となる仕組みです
iPhone 等の eSIM 対応機種で、従来のキャリア契約(音声・SMS部分)は継続しデータ部分のプランを最安等に変更しつつ(キャリアメールは使用可能)、IIJmioの 割安な eSIM で実際のデータ通信を行うことにより、トータルでの月額料金を節約する形での利用が想定されています。


IIJmio では、eSIM キャンペーンの他にもMNP転入で端末セットが安くなるキャンペーンなどを展開中です。


ビックカメラのBIC SIM( & IIJ mio)キャンペーンは、北海道・東北・北陸・山陽・九州など地方のコジマ×ビックカメラでも対応店舗あり。
以下のビックSIM即時発行取り扱い店舗の中から。
https://www.biccamera.co.jp/service/store/sim/

【IIJmio BIC SIM の紹介キャンペーンは2019年12月20日で終了となりました】
IIJmio 紹介コード15桁 123 9612 7517 8227
IIJmio BIC SIM お友達紹介キャンペーン お友達紹介特典


【参考セール】 OCNモバイルONE 本店

※なお当ブログの情報は、私が実際に店舗・担当者に聞いた話、及び公式WEB等で確認した内容をもとにした、「私の捉え」を案内するものです。
個別の店舗、担当者の誤解や誤説明等、ニュアンス違いなどにより正確ではない捉えになっている場合もあり得ます。
各社における実際の運用、請求等を保証するものではありません。
各自適宜追加の情報検索や直接の確認等を踏まえた上で、よろしいように取り進め下さい。

* * *

OCN モバイル ONE  端末セットが超お得

BIGLOBEモバイル  回線の速度・安定性(格安SIM比較)

IIJmio  2年連続シェアNo.1

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT   先着300万名 プラン料金無料

ワイモバイル Y!mobile  完全かけ放題最安 ケータイプラン

イオンモバイル  安い音声プランもあり

エックスサーバー Xserver  レンタルサーバーなら実績No.1

エックスドメイン Xdomain  格安ドメイン取得サービス

U-NEXT   31日間無料視聴可能 動画数最大級 ディカプリオ『タイタニック』も