【BIGLOBEモバイル】moto g8 power lite 実質0円の積算紹介 9月~11月3日

10/15 月額料金割り引き増額! チャンスです
・900円割り引き×6か月 → 1,200円割り引き×6か月に
300円×6か月=1,800円 税込みでは1,980円
_以下の積算よりも更に安くなります!
・端末の2万ポイント割引(還元)対象も拡大


朗報です
auへのタイプ変更特典 は来年1月7日まで同じ条件で延長となりました。
月500G×12か月=6,000Gのポイント付与で、月額料金(回線代等)支払いに充当すると 6,600円相当の割り引き効果となります。
* *
BIGLOBEモバイル では 9/15から 端末セットの特典が増額 となっています。
実質0円 Motorola moto g8 power lite 18,000円分ポイント還元
に関して実際的な使用を想定した積算、ポイントを活用しての月々の支払いシミュレーションを紹介します。
(“実質”価格 税別 は 公式ページ の表記、金額数字です)
※本キャンペーンでは端末セットでのクーポンコード特典適用はありません。
_クーポンなしで超お得になっています。

BIGLOBEモバイル の9月~11月キャンペーン 2020年9月1日 ~ 11月3日

◆18,000Gポイント還元
moto g8 power lite 0円 税別 0円 税込み
4GB/64GB 5,000mAh の大容量バッテリー トリプルカメラ
モトローラだから経済制裁面も安心

■端末代 moto g8 power lite 19,800円 税込み
月額750円 税別 825円 税込み ×24か月払い =19,800円 税込み

■回線基本 20,673円 税込み
1 初期費用 3,733円 税込み
docomo回線契約で プラン申込手数料 3,000円+ SIMカード準備料 394円=3,394円 税別
2 月額料金 16,940円 税込み
6か月間 900円割り引きで 3GB/月プラン(1,600円/月)ですと6か月間月額が 700円(税別)で始められる形です
700円×6か月=4,200円 税別  4,620円 税込み
1,600円×7か月=11,200円 税別  12,320円 税込み
違約金なし解約まで13か月分の月額支払い合計 16,940円 税込み
※9月に申し込んで9月が初月無料とすると、来年10月までの14か月契約で違約金なし解約が可能となります
(来年10月で違約金なし円満解約可能)

■回線オプション代(一例として) 4,224円 税込み
「エンタメフリー・オプション初回申込み特典」 を活かして人気のエンタメフリーオプション(480円 税別)6か月無料に加入してその後も継続したとすると、初月無料の月から6か月は無料でその後の8か月は有料 480円×8か月= 3,840円 税別 4,224円 税込みとなります

■回線通話料 7,700円 税込み
メインの回線として一定の通話も行う想定で、仮に平均月500円 税別の通話料が発生とすると以下の形になります
500円 ×14か月=7,000円 税別 7,700円 税込み

■回線auタイプ変更割り引き -6,600円 税込み
docomo回線で申し込みつつ au回線に「タイプ変更」をすると無料でSIMを変更出来て月500G×12か月=6,000Gポイント還元となります
還元で付与されたGポイントは月々の月額料金の支払いに充当が可能で、課税前の価格から割り引きとなります
※端末の月々支払い分に関しては割り引き対象外です
(3GB/月の基本月額1,600円 税別の請求=税込み1,760円のカード引き落としに対して、1,600Gポイントの充当で課税前の1,600円が割引きされ0円となりますので、結果的に1,760円 税込みの引き落としが減額の形になります)
つまり6000Gポイントは回線等の月額支払いに充当することにより税込み6,600円の割り引きに相当します
https://join.biglobe.ne.jp/typechg/select/
※7月1日~9月30日まで
※10月からはポイント還元期間が12か月から6か月に縮小(減額)や特典終了となる可能性もありますので、9月中の契約&タイプ変更手続きが確実安心、お勧めです
(最初の docomo SIM が届いた翌日の夜にならないとマイページからタイプ変更の手続きは出来ませんので注意)

■回線基本+オプション+通話-au変更 25,997円 税込み
20,673+4,224円+7,700-6,600=25,997円 税込み
※この額でオプションも利用しつつ通話もある程度利用出来て1年+α(14か月)の3GB/月+音声回線の利用が賄えます
※その他のオプションの増減、通話料・au変更割引の増減なども上記の積算を参考にしつつ各自の用途に合わせて加減ください

■端末+回線(オプション等含め)の合計 45,797円 税込み 18,000Gポイント勘案前
19,800円 税込み+25,997円 税込み=45,797円 税込み
となりますが
端末セット注文・契約に伴う特典としての18,000Gポイント還元がありますので、このポイントを全額回線月額の支払いに充当する手続きをすることによって回線代合計は大きく減額となります
■18,000Gポイント勘案後の回線代(オプション等含め) 6,197円 税込み
上記 auへのタイプ変更割り引きの項で説明の通り、Gポイントは課税前の月額料金からの割り引きとなりますので実際上は消費税も含めた分の割り引き効果、支払いの減額をもたらします
端末料金の月々の支払いにはGポイントは充当適用となりませんが、回線代(オプション・通話料等含め)には充当されますので、18,000Gポイントは税込みで19,800円相当の割り引きとなり、回線代(オプション等含め)25,997円 税込みは6,197円 税込みとなります
25,997円 税込み-19,800円 税込み=6,197円 税込み

■端末+回線(オプション等含め)の合計 25,997円 税込み 18,000Gポイント勘案後
19,800円 税込み+6,197円(25,997円-19,800円) 税込み=25,997円 税込み
以上が最終的な積算となります
やはり回線代(オプション等含め)のみで、moto g8 power lite の端末代は「実質無料」という形になります

更に具体的に月ごとの支払いイメージを以下に示します。
※ユニバーサル料(2円 など)は別途
●2020年9月 550円 税込み 注文・契約 初月無料 通話料550円 税込みのみ
_エンタメオプション無料1か月目 auタイプ変更手続き
●2020年10月 5,878円 税込み 初期費用3,733円 月額料770円 通話料550円 端末代825円
_端末セット 18,000Gポイント auタイプ変更 500Gポイント付与を月額料金支払いに充当 適用は翌月から
●2020年11月 825円 税込み 月額料770円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 端末代825円
_以降毎月auタイプ変更 500Gポイント付与を月額料金支払いに充当
_Gポイント税込み1,320円分消化
●2020年12月 825円 税込み 月額料770円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 端末代825円
_Gポイント税込み1,320円分消化 計2,640円分消化
●2021年1月 825円 税込み 月額料770円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 端末代825円
_Gポイント税込み1,320円分消化 計3,960円分消化
●2021年2月 825円 税込み 月額料770円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 端末代825円
_エンタメオプション無料6か月目で終了
_Gポイント税込み1,320円分消化 計5,280円分消化
●2021年3月 825円 税込み 月額料770円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 エンタメオプション528円-Gポイントで充当 端末代825円
_月額料金900円割り引き6か月目で終了
_Gポイント税込み1,848円分消化 計7,128円分消化
●2021年4月 825円 税込み 月額料1,760円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 エンタメオプション528円-Gポイントで充当 端末代825円
_Gポイント税込み2,838円分消化 計9,966円分消化
●2021年5月 825円 税込み 月額料1,760円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 エンタメオプション528円-Gポイントで充当 端末代825円
_Gポイント税込み2,838円分消化 計12,804円分消化
●2021年6月 825円 税込み 月額料1,760円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 エンタメオプション528円-Gポイントで充当 端末代825円
_Gポイント税込み2,838円分消化 計15,642円分消化
●2021年7月 825円 税込み 月額料1,760円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 エンタメオプション528円-Gポイントで充当 端末代825円
_Gポイント税込み2,838円分消化 計18,480円分消化
●2021年8月 825円 税込み 月額料1,760円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 エンタメオプション528円-Gポイントで充当 端末代825円
_Gポイント税込み2,838円分消化 計21,318円分消化
●2021年9月 825円 税込み 月額料1,760円-Gポイントで充当 通話料550円-Gポイントで充当 エンタメオプション528円-Gポイントで充当 端末代825円
_auタイプ変更 500Gポイント付与12か月目で終了
_Gポイント税込み2,838円分消化 計24,156円分消化
●2021年10月 1,419円 税込み 月額料1,760円-1,166Gポイントで充当=594円 通話料550円-Gポイントで充当 エンタメオプション528円-Gポイントで充当 端末代825円
_Gポイント税込み2,244円分消化 計26,400円分消化
_Gポイントは端末セット18,000G auタイプ変更500G×12か月=6,000G 合計24,000Gで税込みでは26,400円の割り引きに相当します


★ここまでの支払い合計は16,922円 税込みです
★Gポイントを月額料金の支払いに充当することによって回線代はほとんど支払わずに済み、端末代のみで維持出来る形となります
★Gポイント自体に有効期限はありませんが1年間残高の増減がないと消滅となります
またGポイントを BIGLOBEモバイル の月額料金の支払いに充当手続きした場合は BIGLOBEモバイル 内での充当残額繰り越し可能期限が1年間となりますので、当初10月にGポイントが付与された段階で1万円分などのポイントを月額料金支払いに充当手続きをして、その後半年後なりに再度残額を月額支払いに充当といった分割の手順が安心となります
_auタイプ変更特典の月々500Gポイントはその都度の充当手続きでもある程度まとまってからの充当手続きでもよいですが、最後の付与分に関しては早く充当しないと翌月の請求に間に合わなくなる点注意が必要です
★回線の最低利用期間という意味では2021年10月で円満解約が可能です
_この際端末代に関しては13か月分支払い済みで残りは11か月分 825円×11か月=9,075円 税込みの残額支払いが必要となります
_上記の2021年10月までの支払い分16,922円と端末代の残額9,075円を合わせると25,997円となり当初の回線代(オプション等込み)と一致します
_当初の回線代を払いつつ、付与されたGポイントは端末代に充当したと「みなす」ことによって端末代は実質無料となります

★オプション加入や通話料を控えて回線代の支払いを圧縮した場合は付与されたGポイントが余る形になり、消費税分の割り引き効果が薄れる形になります

★★実際には、来年10月まで利用の後にサポートに電話でMNP転出や解約の相談をすると「引き留め割り引き」の提示が受けられ、月額が安く更に利用継続が可能となり得ます
今ですと月額1,200円割り引き×10か月、1,600円割り引き×10か月などの提示がなされている様子です
これは来年まで同様に継続か保証はありませんが、今までの経緯(継続性)を勘案すると見込んでおいても非現実的ではないと捉えます
そうすると、仮にオプション未加入、通話料節約等でポイントが余っていても、継続利用分の月額料金の支払いにポイントを充当することで消費税分も含めたGポイントの有効活用が図られる形となります
BIGLOBEモバイル の場合はそうした長期での利用、回線の活用をお勧めします


よく比較される OCN モバイル ONE でのセールは初期費用も含めて基本的に回線面での割り引きはありませんので、回線年額だけで 1GB/月契約で12か月支払い 19,309円、3GB/月契約12か月では 23,269円となります。
(仮に端末が無料でも上記年額より安くはなりません
_短期解約でいわゆるブラックリストに入り新たに端末セットを買えなくなった話も多くあり、規約・案内も曖昧なのでリスク回避で1年契約の流れもある様子)
回線の1年快適利用を重視の場合は BIGLOBEモバイル が有利となります。

★キャンペーン特典は時期により波のあるものです。
昨年は10月にキャンペーン特典の大幅減額がありました。
今年は9月末で区切りではなく11月3日までの基本キャンペーンになっていますが、個別の特典に関しては9月末で終了のものもあります。
★ au へのタイプ変更特典は昨年9月までは月々500G×12か月の還元でしたが、10月には6か月に縮小・減額となりました。
今年も同じかどうかは分かりませんが、今の12か月還元特典は9月末までとなっていて縮小・減額リスクのある話ですのでご注意ください。

★昨年9月末に注意喚起&10月特典低下の姉妹ブログ
9月末契約のメリット リスク・ギャンブル回避 BIGLOBEモバイル
https://ameblo.jp/biglobecode/entry-12530636218.html

割り引き・特典等大幅低下 10月契約 BIGLOBEモバイル
https://ameblo.jp/biglobecode/entry-12531361599.html

*

BIGLOBEモバイル の9月~11月キャンペーン 2020年9月1日 ~ 11月3日

■端末セット特典 Gポイントでの還元 最大2万ポイントに増額
◆20,000Gポイント還元
OPPO Reno3 A 16,000円 税別 17,600円 税込み
Mi Note 10 Lite 16,000円 税別 17,600円 税込み
Redmi Note 9S 2,560円 税別 2,816円 税込み

◆18,000Gポイント還元
moto g8 power lite 0円 税別 0円 税込み
moto g8 5,520円 税別 6,072円 税込み
HUAWEI nova lite 3+ 6,720円 税別 7,392円 税込み
OPPO A5 2020 8,640円 税別 9,504円 税込み
moto g8 plus 17,280円 税別 19,008円 税込み
ZenFone Max Pro (M2) 6GB 17,760円 税別 19,536円 税込み
AQUOS sense3 SH-M12 18,000円 税別 19,800円 税込み
AQUOS sense3 plus SH-M11 36,480円 税別 40,128円 税込み
HUAWEI nova 5T 36,480円 税別 40,128円 税込み
iPhone SE(第2世代) 64GB 28,200円 税別 31,020円 税込み
iPhone SE(第2世代) 128GB 33,360円 税別 36,696円 税込み

◆15,360Gポイント還元
moto e6s 0円 税別 0円 税込み

◆月額料金が900円割り引き×6か月(年間5,400円割り引き 税込みで5,940円割り引き相当)で、1年通しての契約がしやすい形です。

◆端末セット(2年払い)も最大18,000円→ 20,000円相当のGポイント還元=月額料金支払いに充当可能によって実質割引に。
2年間回線契約を維持しなくても、最低利用期間(初月無料+13か月支払い)の後の解約時に残額を一括で支払い円満解約が可能です。
契約初期に端末の割り引き分がGポイントとして還元されますので、そのポイントを月額料金の支払いに充当することにより実質的に相殺されます。
※端末の分割支払いにポイントは充当できませんが、回線代への支払いに充当しつつ、残分はオプション料金支払いや期間延長分の支払いに充当の他、AMAZONギフト券やビックポイント等への交換などにも利用可能です。

◆エンタメフリー・オプションは最大6か月無料。

◆docomo回線で申し込みつつ au回線に「タイプ変更」をすると無料でSIMを変更出来て月500G×12か月=6,000Gポイント還元(税込みでは6,600円相当)=月額料金支払いに充当可能。
https://join.biglobe.ne.jp/typechg/select/
月額回線料の支払いに充当するとして税込みで6,600円相当のコストダウンに
※7月1日~9月30日まで
※10月からはポイント還元期間が12か月から6か月に縮小(減額)や特典終了となる可能性もありますので、9月中の契約&タイプ変更手続きが確実安心、お勧めです
(最初の docomo SIM が届いた翌日の夜にならないとマイページからタイプ変更の手続きは出来ませんので注意)

★更に、来年に電話で解約相談の際に“引き留め割り”の提示があれば、その内容によって更に割安で契約の延長、お得な運用の継続が可能となります。

★“引き留め割り”が期待される面もあり
BIGLOBEモバイルの解約 はオンラインではなく電話で手続きですが、来年になって解約の電話をすると【月額割り引き×○か月】の個別案内、いわゆる“引き留め割り”の提案がされる期待があります。
実際、昨年の契約で最低利用期間の終了を迎えている人で、【月額1,600円割り引き×10か月】という“引き留め割り”の提示を受けた例もある様子です。
これは3GB/月プランの月額回線料金に相当しますので、10か月間3GB/月プランが無料で延長出来る枠組みとなります。

★“引き留め割り”の内容は、時期により変更もあり得、今の時点で来年の特典内容、割り引きがどのようになるかは読めませんが、いずれにしても上記の来年10月までの積算:支払い見込み額+αでお得に契約が延長出来る可能性があります。
その見込みも含めると実質的な1年+α(2年弱)のトータル運用コスト(月額平均)はかなり安くなりますので、BIGLOBEモバイルを契約するメリットは更に高まる形になります。
以下のリンクより公式 BIGLOBEモバイル サイトでの確認、契約申し込みがいただけます。

【実際の使用実感に基づき ~ 私が BIGLOBEモバイル を勧める理由】
話の大前提として、私は格安モバイル回線(MVNO)としては回線の速度・安定性、運営の安心感(フリーダイヤルでのサポート、サポート担当の姿勢等)の面から BIGLOBEモバイル を強くお勧めする立場です。
(IIJmio BICSIM、OCNモバイルONE よりもBIGLOBEモバイルが回線、SIMとしてはお勧め
3大キャリア:docomo、au、softbank、サブ:ワイモバイル、UQ WiMAX は価格が高く別の扱い)

実際に私自身もBIGLOBEモバイルで docomo 30GB/月 + au 30GB/月 の2回線をメインとして運用しています。
昼時間帯も含めてテザリング(PCでネットアクセス)利用に支障・不都合は有りません。
2020年2月には登録動画数最大級の動画サイト「 U-NEXT 」の31日間無料トライアルに申し込みをして完全無料で1か月映画や連続ドラマ等を見ましたが、ランチタイムも含めて動画再生のスムーズさという意味で支障はなく十分に堪能出来ました。

その意味で、BIGLOBEモバイル を通年でお得に契約・利用することをお勧めします。
以下の公式サイトへのリンク経由の契約がお勧めです。

【参考 OCN モバイル ONE 本店セール】

※なお当ブログの情報は、私が実際に店舗・担当者に聞いた話、及び公式WEB等で確認した内容をもとにした、「私の捉え」を案内するものです。
個別の店舗、担当者の誤解や誤説明等、ニュアンス違いなどにより正確ではない捉えになっている場合もあり得ます。
各社における実際の運用、請求等を保証するものではありません。
各自適宜追加の情報検索や直接の確認等を踏まえた上で、よろしいように取り進め下さい。

* * *

OCN モバイル ONE  端末セットが超お得

BIGLOBEモバイル  回線の速度・安定性(格安SIM比較)

IIJmio  2年連続シェアNo.1

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT   先着300万名 プラン料金無料

ワイモバイル Y!mobile  完全かけ放題最安 ケータイプラン

イオンモバイル  安い音声プランもあり

エックスサーバー Xserver  レンタルサーバーなら実績No.1

エックスドメイン Xdomain  格安ドメイン取得サービス

U-NEXT   31日間無料視聴可能 動画数最大級 ディカプリオ『タイタニック』も